独特の浮遊感漂う名盤:ゆらゆら帝国『空洞です』

ゆらゆら帝国 yurayura 音楽

ゆらゆら帝国の名盤「空洞です」を紹介します。

独特の浮遊感がたまらない

最近ずっと聴いてきた洋楽ロックだけではなく、日本のロック、ポップスも聴いています。

そんな中で出会ったアルバムが、ゆらゆら帝国の「空洞です」です。

ゆらゆら帝国 yurayura

created by Rinker
Smej Associated
¥2,560 (2022/05/20 18:46:27時点 Amazon調べ-詳細)

並みいる歴代の名盤と並んでランキングに入ることもある2000年代の名盤。

ゆらゆら帝国はこのアルバムを作った後に解散し、最期のアルバムになりました。

記事タイトルにも書きましたが、聴いた感じは独特の浮遊感という言葉がまず浮かびます。

名盤と呼ばれるアルバムの中には、かなり聴き手の集中力を要求するものがあり、聴き終わるとぐったりすることもあります。

その点、このアルバムは心地よいサウンドに包まれていたら、いつの間にか最期まで聴き終わっていた、という印象です。

それでいて重たくないので、また続けて聴くこともできるのです。

まとめ

このアルバムは2007年にリリースされたということで、まだリマスターはされていません。

将来、20周年、30周年を迎えたときには、さらに高く評価され、デラックスエディションが出たりするかもしれません。

ぜひ、聴いてみてください!

自分の中で邦楽再評価の流れが出てきている | つぶログ書店

今回紹介したアルバム

created by Rinker
Smej Associated
¥2,560 (2022/05/20 18:46:27時点 Amazon調べ-詳細)
あわせて読みたい(スポンサーリンク)