ダルビッシュ、復帰後の成績予想!今シーズンは何勝できるのか!

3Aでの登板も果たし、トミージョン手術からの復帰へ向けて順調な調整が続くダルビッシュ有投手

復帰時期は5月末から、6月になると言われています。シーズン途中の復帰ということでフルシーズンのような成績は当然望めません。しかし、来シーズン以降の飛躍と契約のためにも、すこしでも健康で支配的な投球をすることが求められます。

現時点で速球が97マイル出ているという明るいニュースもあります。

さて、ではダルビシュ投手は今シーズン何勝出来るのでしょうか。もちろん勝ち星には運の要素も絡みます。5失点でも勝利することもあれば、1失点でも敗戦投手になることもあり得ます。

そういったことも踏まえていろいろと予想してみたいと思います。

海外での予想

大手データサイトFanGraphsでは今シーズン20先発で8勝6敗、防御率3,48と予測しています。奪三振率は9.94と高水準。先に引用したTweetによると、復帰後のダルビッシュ投手の球速は約2マイル、5キロほど向上しています。

メジャーに復帰して同水準の球速を保てるかはわかりませんが、もし維持できたとしてら、先発投手としては高水準ということになり、成績の向上が期待できます。

多くの投手の成績低下の要因となっているのが球速の低下だからです。

マイナーの復帰登板の成績は

マイナーで2試合5イニングを投げ、防御率は1.80です。被安打率は.111と素晴らしい成績です。

相手がマイナーリーガーということは割引いて考える必要がありますが、調整は順調と見ていいでしょう。あとは本番でどれだけの投球ができるかですね。

ずばり!今シーズンの成績の予想は!

最後に当ブログの予想を書いておきます!素人の立場ですが、一ダルビッシュファンとして好成績を期待したいのです。

まずは勝敗から

9勝5敗

 

防御率は

3.15

と大胆な予測をしておきます!もちろんこれ以上の成績を残すことも十分可能だと見ています。ただ、シーズンが短いので18勝とかは期待できません。

ダルビッシュ投手の今シーズンの飛躍を期待しましょう。

2Aで復帰した直後の記事も書いてます。

ダルビッシュ実戦に復帰 2Aで2イニングに登板!

ちょっと前向きメルマガ始めました!

毎日配信を基本として、1つのテーマで気軽に読める分量でお届けします。

毎日のちょっとした気づき、考えたこと、本の感想など、そのときどきによって配信内容は変わります。

読んだ人がちょっと元気になれて、前向きになれるようなメルマガを目指します。

つぶあん
毎日配信でずっと無料です!
ぜひ、読んでみてください。

▼登録はこちらから。