書く時間を作ると自分と対話することができる

ライティング

自分と向き合う時間を作ることは大切です。しかし、なかなか時間が取れないもの。そんな時おすすめの手法について書いてみました。

文章を書くことで自分と向き合える

最近StackOneというアプリでEvernoteに日記を書いています。書くのは主に事実と考えたことなどです。

書いていて気づきましたが、こうして文章を書く時間というのは貴重ですね。書くことによって自分の頭が整理されて行く感じがあります。

毎日忙しく過ごしているとついつい自分と向き合う時間が減ってしまうもの。

そんな時文章を書くというのは有効な手段ではないかと思います。

日記を書く

今書いたようにEvernoteに日記を書き始めました。

以前は専用アプリを使っていましたが、StackOneとの出会いによりEvernoteへと移行しました。

今まで日記を挫折してきた人でも続けられる!EvernoteとiPhoneで日記を書く方法 | さいんぽすと

この記事が参考になります。

そのほとんどは短いものですが、書いていると思考が整理されて気分が良くなってきます。

SNSにわざわざ書くほどでもない内容でも気にせず書くことができるのが魅力です。

ブログを書く

ブログを書くことも自分と向き合うことになります。

文章と構成を考え、発信するのですからいい気分転換にもなり楽しいです。

日記とは違い読んでもらうことを意識した文章を書くのは頭を使うので飽きることがありません。

この記事は仕事の休憩中に書いています

こうして書くことで更新頻度も増えるのではないかと期待しています。

自分の中にあるネタを切り出して文章化するので、否が応でも自分に向き合わなければいけないことになります。

先ほどの日記と組み合わせることで有効な方法になるといえるでしょう。

まとめ

今回は自分と向き合うことに方法について考えてみました。

Evernoteの日記は本当におすすめで、いつでもどこでも書くことができる上に新しい発想が生まれやすいです。

ブログと組み合わせることでより楽しさが広がると思います。

ぜひ試してみてください。

Posted from SLPRO X for iPhone.

photo credit: vtpoly intro to photography class via photopin (license)

人気記事をセレクション。

【コラボ書評】女の子に必要な ダイヤよりも、もっと大切なもの。『女の子が生きていくときに、覚えてほしいこと』の感想に似たなにか。 | Creating Myself

YouTuber、Webクリエイターとして活躍するのりごとーさんにインタビューしました!前編 | Creating Myself

本を絶対に読んだ方がいい理由:本の好きなところ | Creating Myself

福山駅近くのカフェ、FOREVER COFFEE MARKETでステーキを食べました! | Creating Myself

スポンサードリンク

ライティング