WorkFlowyでどこでもブログネタを考えられる!

茜さや

最近愛用しているアウトラインプロセッサ、WorkFlowy。Pro版にしてからというものがっつり使い込んでいます。使っているのは主にアイデア出しとブログの執筆ですが、いい感じです。特にブログネタを考えるのにいいですね。iPhoneのアプリも使っていろいろ書いてます。

アイデア出しにWorkFlowyが使える

ぼくはWorkFlowyにブログネタという項目を作って、そこでブログネタを管理しています。

以前はブログネタをいろんなところにメモし、どこに書いたかわからなくなるという問題が発生していましたが、WorkFlowyに一本化したことによってその問題は起こらなくなりました。

WorkFlowyを使ってブログネタ管理を一元化できる?

Macで書いた項目がiPhoneのアプリでも同期されるので便利です。

iPhoneでのメモにはMemoFlowy、編集にはHandyFlowyを使っています。

使い方としては、思いついた単語をどんどん打っていく感じです。

その中で、使えそうなネタを項目を見出しに見立てて書いていくという感じです。

ハサミスクリプトというスクリプトのおかげでそのままブログ記事に転用するんも簡単です。

どこでもブログネタを考えられるようになった

上記の方法を使うとどこでもブログネタを考えられるようになります。

電車の待ち時間に思いついた単語を打ったり、見かけた看板などから気になる言葉を打ったり。

その中で使えそうなワードをブログ記事に育てていくイメージですね。

仕事中はiPhoneを持ち歩けないので、思いついたことは頭に留めておいてあとでメモ帳に書いています。

ぼくの仕事は結構歩きまわるので、動いているときにアイデアが生まれることがあるんですよね。

とにかくネタの切り出しを重視して、なんでもない単語でも書くようにしていたら、自然と言葉が集まってきた感じです。その中から、使えそうなネタが出てくる感じです。

個人的には、すごくいいアイデアを考えるのは時間がかかるけど、小さいアイデアをたくさん出すのは得意なのでこのやり方が気に入っています。

まとめ

今回はWorkFlowyを使って、ブログネタをどのように出しているかについて書いてみました。

ぼくのようなブロガーにとってブログネタというのは大問題で、使えそうなネタは取りこぼしたくないものです。

そうした中からヒット企画も生まれたら、嬉しいですね。

いまはとにかく書くこと、更新頻度を意識してブログを書いています。

おすすめのアプリ

MemoFlowy

MemoFlowy (無料)
(2016.11.26時点)
posted with ポチレバ

人気記事をセレクション。

【コラボ書評】女の子に必要な ダイヤよりも、もっと大切なもの。『女の子が生きていくときに、覚えてほしいこと』の感想に似たなにか。 | Creating Myself

YouTuber、Webクリエイターとして活躍するのりごとーさんにインタビューしました!前編 | Creating Myself

本を絶対に読んだ方がいい理由:本の好きなところ | Creating Myself

福山駅近くのカフェ、FOREVER COFFEE MARKETでステーキを食べました! | Creating Myself

スポンサードリンク

茜さや