WorkFlowyが再びブログ更新の武器になってきた!

ペン

最近再びWorkFlowy熱が高まってきました。ブログを書くのにも日記を書くのにも使っています。

再びWorkFlowy熱が高まってきた!

ここのところブログのネタの管理をしています。

この方法も優れていますが、ネタを記入してブログに書く際に少し手間がかかるのも事実。

そこでいろいろ方法を模索しているうちにたどり着いたのが、アウトライナーWorkFlowyです。

前からWorkFlowyは愛用していましたが、ここのところ他のツールを使うことも増えていました。

この記事を読んでから再びWorkFlowyがブログ更新の主役に浮上してきました。

愛用しているブログエディターのMarsEditで使えるというのが大きいですね。

「WorkFlowy」で書いた文章をブラウザからMarsEditに送る方法 | Sumirexxx

アイデアでも何でもWorkFlowyに書くという手法を知ってからブログを更新するのが楽しくなってきました。

WorkFlowyでとりあえず手を動かす

これまではブログネタをもとに、Macの前に座ってうんうんとうなっている時間が長かったです。

ただ時間が過ぎるだけでは無駄なので手を動かすことにしました。

テキストエディタやEvernoteでもいいのですが、トピックを並べ替えられるWorkFlowyはこの目的に適しています。

アイデアの育成のためのトピックを作っているので考え中のアイデアはそこに放り込んでいます。

ブログを更新するときに個人的に大切だと思っているのが手を動かすこと。

慣れている人は別ですが、ぼくくらいのブロガーだと一旦止まってしまうと再びギアを上げるのが大変です。

その対策としてWorkFlowyが有効ではないかと考えました。

WorkFlowyで1日ごとのトピックを立てる

そんなときに出会ったのがWorkFlowyで1日ごとにトピックを立てるという手法です。

WorkFlowyに日付トピックを作り、一日ごとのinboxにする

見返す日記を目指したWorkFlowyで書く「日付トピックライフログ」 – いつもていねいに

いわばWorkFlowyで日記を書くというイメージですが、この方法にとても共感しました。

1日の始まりに、モーニングページ的に記入したり、タスクを管理したり、さまざまな使い方があります。

Evernoteで日記を書いていますが、この方法は魅力的だと思います。

アイデアがあればアイデアのトピックに移動させてもいいですし、その場で育てるという選択肢もあります。

Evernoteの日記はとてもよい方法だと思いますが、見返すのがちょっと大変です。

その点WorkFlowyなら簡単に見返すことができるので日記にも向いているんですよね。

まとめ

いまはiPhoneが修理中なのでMacでしかWorkFlowyにふれることができません。

Android版もあるんですが、どうにも使い勝手が変わっている気がしているんです。

アウトライナーはブログにも文章を書くのにも最適な方法ではないかと思います。

ぜひ試してみてください!

おすすめのアプリ

MemoFlowy

MemoFlowy (無料)
(2016.12.06時点)
posted with ポチレバ

photo credit: Scrively Visuelles Notieren mit Neuland-Produkten via photopin (license)

人気記事をセレクション。

【コラボ書評】女の子に必要な ダイヤよりも、もっと大切なもの。『女の子が生きていくときに、覚えてほしいこと』の感想に似たなにか。 | Creating Myself

YouTuber、Webクリエイターとして活躍するのりごとーさんにインタビューしました!前編 | Creating Myself

本を絶対に読んだ方がいい理由:本の好きなところ | Creating Myself

福山駅近くのカフェ、FOREVER COFFEE MARKETでステーキを食べました! | Creating Myself

スポンサードリンク

ペン