WorkFlowyを使ってブログネタ管理を一元化できる?

iMac

久しぶりに25分ほどウォーキングしてみました。今回の話題は書くことについてです。とりあえず書き始めましたが、最終的にはWorkFlowyの記事になりました。

WorkFlowyを使ってブログを書くという記事を読んでから、自分も試してみたくなりました。

脳内の思考を洗いざらい吐き出す快感がたまらないアウトライナーを速攻で有料プランにした話 | 茅ヶ崎の竜さん

書いているうちに方向性が見えてくることもある

しっかりと構成され、読者の方に役に立つ記事を書くことが理想です。

しかし、どうしてもそういう記事を書くことが出来ない時もあります。

そういった時でもWordPressの投稿画面に向かって文字を打っているとだんだんと方向性が見えてくるから不思議です。

これは頭の中でもやもやしていたものが、言語化されて出力されるからでしょう。

自己啓発本にもよくあるのが、悩みを紙に書くこと。

書くことによって頭の中を整理できる面があるようです。

WorkFlowyで思いついたことを書いてみる

ここ何日か試しているのは、WorkFlowyに思いついたことをつらつらとベタ打ちしていくやり方です。

文章でもキーワードでもいいので、とにかく続けて思いつく限り書いてみます。

そうすると、意外なキーワードが出てきたり、同じようなことを書いてグループ化できたりします。

その中からブログネタになりそうなものを、掘り下げて階層化していきます。

個人的には最初のキーワードがタイトル、次が見出しというイメージ。

まだ、ノートを使うまではいっていないのですが、これでいくつかの記事を書くことが出来ました。

きょうの運動で脳を鍛える!久しぶりのバッティングセンターで考えたこともその一つです。

ブログネタの散逸を防ぎたかった

これまでは結構あちこちにブログネタを書いていました。

iPhoneのメモ、GoogleKeep、Textwellなど。あとEvernoteも。

こうやってたくさんの場所に書いているとどこに何を書いたのか忘れることもしばしばなんですよ。

取りこぼしは減りましたが、ネタ帳の一元化という新たな問題を抱えることに。

そこできょう読んだこの記事を参考にMemoFlowyというアプリを試してみることにしましたが、なかなかいい感じです。

iPhoneアプリ「MemoFlowy」 – iPhoneでのWorkFlowyが段違いの快適さに! | さいんぽすと
MemoFlowy

無料
(2016.05.27時点)
posted with ポチレバ

とりあえずこのアプリで書いてみて、WorkFlowyにペーストするのが、ポイントのようです。

ネタは結構いろんなところにある

このやり方を試してまだ数日。

感じたのはネタは結構いろんなところにあるということ。イケダハヤトさんは目の解像度を上げろと言われていましたが、切り口を変えるだけでいろんあ情報が集まってきます。

こういったものを”あとで読む”ツールなどを使って、仕分けをしていけば書いていくネタは必然的に集まってきます。

一時は離れていたWorkFlowyですが、さまざまなブロガーさんからの刺激から急きょレギュラー格に浮上してきたみたいです。

WorkFlowyなら通勤の電車の中で、キーワードを打つのにも適しています。

なんだか楽しくなってきました。

まとめ

とりあえず書き始めたこの記事。なんだかWorkFlowyを使ったブログの書き方になってしまいました。

書いているうちに形になってきて、書き始める前は考えていなかったことを思いつくっていいなと思います。

しばらくこの書き方を試してみたいと思います。

人気記事をセレクション。

【コラボ書評】女の子に必要な ダイヤよりも、もっと大切なもの。『女の子が生きていくときに、覚えてほしいこと』の感想に似たなにか。 | Creating Myself

YouTuber、Webクリエイターとして活躍するのりごとーさんにインタビューしました!前編 | Creating Myself

本を絶対に読んだ方がいい理由:本の好きなところ | Creating Myself

福山駅近くのカフェ、FOREVER COFFEE MARKETでステーキを食べました! | Creating Myself

スポンサードリンク

iMac