職場が変わってやることが増えたが、いいことも出てきた気がする

考えたこと

4月から職場が変わって1か月と少し経ちました。

変わる前は心配でしたが、いざ移ってみると良い変化がありました。

職場が変わって少し経った

4月に異動で職場が変わって1ヶ月と少し。

コロナの問題はありますが、仕事にも通勤にも慣れてきました。

前の職場では自分の担当だけしていればいい感じでしたが、いまは担当はありつつ全般を見なければいけません。

そしてお金に関する業務も少し関わるように。

自分にできるのか、と思っていましたが新しいことを勉強できるので慣れないながらも結構楽しいです。

少し前は異動するのが嫌かも、と思っていましたが変わってみると案外いいものですね。

ここ数年ずっと同じ仕事をして自分の得意なことを深めることができました。

(担当していたのがたまたま得意な分野だったんですね)

ただ、組織としての仕事全体を見るという面では視野は変わっていませんでした。

それがここ1ヶ月と少しで

あとは細かい仕事を自分でやってみて流れを覚え、1人でできるようになることですね。

まとめ

人事異動がある意味って知識としては本などで読んで知っていましたが、自分で体験してみると納得できる部分もあります。

得意なことをずっとできるのは素晴らしいことですが、会社で生きていくには仕事の流れをわかっていたほうがいいですからね。

勉強になります。

あわせて読みたい(スポンサーリンク)