WordPressの「新規投稿を追加」が結構いい!!

柔道

ブログを書くのには、旧ブログの時代からMacアプリ「MarsEdit」を使ってきました。
多くのブロガーさんが愛用する定番アプリですが、最近WordPressの投稿画面から記事を書くのにハマっています。ずっと使っていなかったんですが、使いやすいと感じました。

MarsEditを使い出したきっかけ

ぼくがMarsEditを使い始めたのは、上に書いたようにMacブロガーさんの多くが愛用されているからでした。

たとえば、イケダハヤトさん、コグレマサトさん、するぷさん。特にイケダハヤトさんの影響は大きかったので、イケダさんのすすめるMarsEditの導入はいわば必然でした。

そして、リアルタイムプレビューや画像の挿入など、その便利な機能の数々を使うことで、とりこになっていきました。

前に使っていたブログサービス「livedoorブログ」の投稿画面が個人的には好きではなかったこともあり、MarsEditには満足していました。

ところが、最近あるブロガーさんとやり取りしていて、その方が投稿画面の字数を見ながら書いているというのを読んだんですね。

MarsEditでも字数はわかりますが、リアルタイムとまではいかない。投稿画面からの記事作成、いいんじゃないかと思い始めた瞬間でした。

そして初めての記事投稿

WordPressの記事作成画面はこんな感じです。

新規投稿画面

全画面にすれば記事を書くのに集中できていい感じです。リンクや写真の挿入なども必要十分といった感じで不自由ではない。

これは記事をかけるのではないかと思い、とりあえず勢いで書いてみました。それがこの記事です。

2000字書けるようになりたい!ブログの修行!

見出しを作り、その間を埋めていくイメージで書くと、思ったよりも楽に書くことが出来ました。

写真の挿入などMarsEditに負ける部分はあるものの、ぼくぐらいの記事を書いていくには十分だと思いました。

まとめ

これからはMarsEditと「新規投稿からの追加」を使い分けていきたいと思います。WordPressで書く分にはHTMLをほとんど気にすることなく、書いていけるのがいいですね。(MarsEditでもリッチテキストで書くことは出来ますが)

なにより字数がわかりやすいのがいい!この方法を使うようになって1000文字を超えるのが楽になったような気がします。

WordPressでブログを書かれている方で、まだ「新規投稿から追加」を試したことがない方、一度記事を書いてみてはどうでしょうか。

関連記事
ブログのネタについて考える:量より質より更新頻度?!

人気記事をセレクション。

【コラボ書評】女の子に必要な ダイヤよりも、もっと大切なもの。『女の子が生きていくときに、覚えてほしいこと』の感想に似たなにか。 | Creating Myself

YouTuber、Webクリエイターとして活躍するのりごとーさんにインタビューしました!前編 | Creating Myself

本を絶対に読んだ方がいい理由:本の好きなところ | Creating Myself

福山駅近くのカフェ、FOREVER COFFEE MARKETでステーキを食べました! | Creating Myself

スポンサードリンク

柔道