朝4時起きのために早寝早起きにシフトする

バラ

毎日4時半ごろ目覚めてブログを書いています。これまでは勝手に目が覚めるため、寝る時間はいつも11時半から12時ごろでした。朝活の楽しさはありつつも、だんだんと睡眠不足が重なってきたので、早寝早起きにシフトするべく考えてみたいと思います。

遅寝だと朝がしんどい

早寝にシフトしたい最大の理由はこれですね。そもそも睡眠時間が短いので、起きたときしんどいわけです。大体4時間位しか寝てないわけです。それはしんどいわけだ。

大体6時間くらい寝たいところなので寝る時間を早めるしかありません。4時間睡眠では頭が働かないのは当然です。現在はなんとかこなすことができていますが、このままいつまでも続くかはわかりません。朝活を続けるためにも、早寝にシフトしたいものです。

せっかく楽しんで朝活しているのに、日中フラフラでは意味がありません。日中動けるような姿勢でいたいものです。

寝る前のネット、スマホを制限

睡眠のためには寝室は寝ることだけに集中できるようにしなければいけないとよく聞きます。ましてや、ネット、スマホなどは睡眠への導入を妨げる要因になるわけです。

仕事から帰ってきてネットを見たり、Twitterをしたりするのは楽しい時間ですが、ほどほどにして睡眠への集中を高めたいと思います。

早寝するためにやめたこと | さいんぽすと

理想は早起きしてブログを書き続けること

今は朝起きて、ブログを書き続けることができていますが、このまま遅寝遅起きを続けていると、そのうち睡眠不足でブログを書くことができなくなるかもしれません。それだけはなんとして避けたい。

朝起きてブログを書く時間というのは至福の時間でもあり、1日の活力の源でもあります。その時間を多く持ちたい。そういう思いがあります。朝は静かですし、集中力も活力もあります。その中でブログを書くことで、書くということに少しずつでも慣れて行けたらと考えています。

いまは、書くことの頻度を高めて習慣化を目指している段階です。

まとめ

早起きは習慣化することができました。しかし、早寝がセットにならないと真の意味で習慣化されたということはできないと思います。

ブログを朝書くという活動を続けるためにも、早寝早起きに徐々にシフトすることができるようにしてきたいと考えています。

いまはブログを書くという楽しいことが起きたときに待っているため、早起きはできているのだと思います。これを維持し、早寝をセットにすることが理想です。

人気記事をセレクション。

【コラボ書評】女の子に必要な ダイヤよりも、もっと大切なもの。『女の子が生きていくときに、覚えてほしいこと』の感想に似たなにか。 | Creating Myself

YouTuber、Webクリエイターとして活躍するのりごとーさんにインタビューしました!前編 | Creating Myself

本を絶対に読んだ方がいい理由:本の好きなところ | Creating Myself

福山駅近くのカフェ、FOREVER COFFEE MARKETでステーキを食べました! | Creating Myself

スポンサードリンク

バラ