マイクロソフトのBluetoothキーボードが外出に便利!

キーボード

以前愛用のMacBook Airが水没してしまったときに、テキスト入力を補助するため、マイクロソフトのBluetoothキーボードを購入しました。これをiPhoneで使うと快適!ということで、記事にしてみました。

マイクロソフトのBluetoothキーボードを購入しました!

MacBook Airが壊れたのでiPhoneでブログを書くために購入しました。

MacBook Airにコーヒーをこぼしてしまった!

いま、MacBook Airを買ったたったひとつの理由

現在は新しいMacを買って、Mac問題は解決されましたが、このキーボードは外出先や、部屋を移動するときに使っています。

ネットでいろいろ調べてマイクロソフトのBluetoothキーボードを選びました。

iPhoneでもブログを書くことができますが、フリックで長文というのが結構しんどくてキーボードが欲しくなったのです。

Universal Mobile Keyboardの特徴

3つのデバイスで使うことができます。

使えるのはiOS、android、WindowsOS です。

ペアリングはOSのつまみを該当のところに合わせ、設定からペアリングするだけ。一旦ペアリングすると設定が維持されるという仕様です。

キーボードの充電が約6ヶ月持つというのもありがたいです。

Macを持ち歩かないときなどこのキーボードをカバンに潜ませておいて、空き時間にメモしたりなどという使い方ができる。

本当は職場にもMacBook Airを持って行って昼休みとかにブログを書きたいのですが、それって結構人目を引いてしまいます。何してるの?って聞かれるだろうし。

その点このキーボードなら、昼休みに書かないにしても、駅とかカフェで書くことができるので持っていて損はないです。

ポメラの方が便利かもしれないが、個人的にはこのキーボードで十分。

値段も購入時約5000円と安い。

ちょっとブログを書いたり、メモをしたりなどとするには最適でこれ以上はないのではないかと思ったりもします。デザインもいいですし。

Bluetoothキーボードとしては重いらしいので、その点だけは注意が必要ですね。

ホームボタンもあり、押すとホームに戻ることができるのも地味に便利。

気になる使用感は?

この記事も電車の待ち時間にひざの上にキーボードを乗せて売っているが何の問題もないです。むしろ打ちやすいという印象を持ちました。

複数端末で使えるので、キー配列など少しは変わっているが、それも慣れだろうと思います。

安いのでiPhone、iPad、androidなど複数の端末を持っている人にはおすすめしたい一品です。

こうして文字を打っていると待ち時間を短く感じることができるので楽しいですね。

Google Keepを使うと自動で同期されてとても便利なのでブログを書いている人は使ってみてください。

Macを持ち運ぶよりもコンパクトだし、ちょっとしたお出かけではこちらでもいいのではないかと思います。
ブログの下書き程度ならば十分その機能を発揮してくれるでしょう。

まとめ

もちろん、Macのキーボードをよりも制限はあるが、外出先で使うことを考えればいい決断になるのではないか。

キーボードを使うと、iPhoneでそのまま打つよりもはるかに効率がいいと感じます。

もちろん、iPadでもAndroidでも使えるのはので、どの端末を使っている人にもおすすめできるし、複数の端末を使っている人にはさらにいい。

今回紹介したキーボード

photo credit: barnimages.com Working with MacBook outside via photopin (license)

人気記事をセレクション。

【コラボ書評】女の子に必要な ダイヤよりも、もっと大切なもの。『女の子が生きていくときに、覚えてほしいこと』の感想に似たなにか。 | Creating Myself

YouTuber、Webクリエイターとして活躍するのりごとーさんにインタビューしました!前編 | Creating Myself

本を絶対に読んだ方がいい理由:本の好きなところ | Creating Myself

福山駅近くのカフェ、FOREVER COFFEE MARKETでステーキを食べました! | Creating Myself

スポンサードリンク

キーボード