MarsEditが不調?暫定的にブログ執筆環境を見直しました。

最近愛用していたMarsEditの調子が悪く、ブログを書く環境を見直しました。

MarsEditが過去記事を取得できない!

私はMarsEditというブログエディターを使っています。

このアプリ、リアルタイムプレビューや画像のドラッグドロップでの追加などブロガーには欠かせない機能がたくさんついています。

購入以来ヘビーに使ってきましたが、ここのところどうも調子が悪い。

過去記事が取得できないのです。これは困った。

修正やリライトするときに過去記事が取得できないと、わざわざWordPressの編集画面からアクセスしないといけないので不便です。

そこで考えたのが、TextwellとUlyssesを使う方法。

下書きをUlyssesで送って、WordPress側で調整する

現在下書きに使っているのは2つのアプリ。

TextwellとUlyssesです。

Textwell

Textwell (1,200円)
(2017.04.24時点)
posted with ポチレバ
Ulysses

Ulysses (5,400円)
(2017.04.24時点)
posted with ポチレバ

この2つのアプリの共通点はiOS版とMac版の両方があるということ。

そして、iCloud同期によりシームレスにテキストを同期できるということです。

Ulyssesは爆速であっという間に同期が反映されます。

Textwellも豊富なアクションと呼ばれる機能により、さまざまな機能を使うことができます。

現在のブログ執筆環境

現在はTextwellにアイデアをとりあえず書いてみて、Ulyssesの受信箱に貯めています。

そして書けそうなものから順次書き足していく形を取っています。

そして、ある程度の分量や出来になったものから、WordPressに送信してから調整をするという感じです。

MarsEditが使えればそれが一番なのですが、現状使えないのでこの方法で書いています。

下書きツールとして導入したUlyssesをブログエディターとして本格的にしようするようになりました。

iCloud同期ができるので、iPhone7Plusでも同じ文章が書けます。

どこでも同じ作業が出来るという面ではいいのですが、慣れるまでちょっと努力が必要かもしれません。

まとめ

Ulyssesはとてもいいアプリで快適に使えています。

さすが、高価なだけのことはあります。テキストを書くには最高ではないかと思います。

Markdownも使ってみると便利ですね。

これからどんどん勉強していきたいと思います。

今回はブログを書くアプリが変わったという話でした!

ちょっと前向きメルマガ始めました!

毎日配信を基本として、1つのテーマで気軽に読める分量でお届けします。

毎日のちょっとした気づき、考えたこと、本の感想など、そのときどきによって配信内容は変わります。

読んだ人がちょっと元気になれて、前向きになれるようなメルマガを目指します。

つぶあん
毎日配信でずっと無料です!
ぜひ、読んでみてください。

▼登録はこちらから。