セルフうどんのお店竹清(ちくせい)。倉敷で本場の讃岐うどんを食べられます。

竹清のうどん

スポンサーリンク



アリオ倉敷店にあるセルフうどん店竹清(ちくせい)に行ってきました。

うどんが気になる!

今日は用事をすませて倉敷に行ってきました。

美観地区に行ったのでしょうか。いえ、アリオ倉敷店に行ってきました。

目的は、うどん

きっかけはTwitterのタイムラインに流れてきたこのツイート。高知の生姜農家、竜一さんのものです。

アリオ倉敷店にある竹清といううどん店が美味しいという内容です。

セルフうどん 竹清(ちくせい)アリオ倉敷店。岡山に讃岐の風が吹く | 生姜農家の野望Online

というわけでアリオ倉敷店にやってきました。

アリオ倉敷店

さっそく竹清に向かいます。

セルフうどん店竹清にやってきた!

竹清

竹清はフードコートではなく、レストラン街にあります。場所でいうとアウトレットモールへの入り口近くになります。

竹清のメニュー

しかし、値段が安い!一玉だと260円からですね。

竜一さんのブログに詳しく書いてありますが、この竹清は香川のセルフうどん店のシステムとなっています。そのためセルフうどん店初心者の私はちょっととまどいました笑。

セルフうどん 竹清(ちくせい)アリオ倉敷店。岡山に讃岐の風が吹く | 生姜農家の野望Online

基本は列にならんで、うどん、揚げたて天ぷらなどを注文し、最後にレジでお会計という流れです。

香川でうどん巡りをしたことがある人には定番の流れだと思うんですが、初めての人はブログ記事を読んでいった方がいいでしょう!

うどんを食べる!

竹清で注文したもの

今回注文したのはこちら。肉ぶっかけうどん、えび天、とり天でしめて790円です。今回はがっつり天ぷらを注文したので790円になりましたが、うどんだけだと安くお腹いっぱい食べることができますね。

竹清うどん

こちらはうどんのアップ。コシがあって美味しかった。

ぶっかけのシステム

お好みのぶっかけうどんにできるよう薬味もたくさんありました。ネギ、わかめ、天かすなどをトッピングして自分好みにするわけですね。

ぶっかけようにあたたかいダシと冷たいダシがあって、自分で入れるシステムになってました。

ちょっとやり方がわからなかったんですが、うどんを暖めるためのお湯がはってあってうどんを通して湯切りしている人がいました。あたため直すってことでしょうか?

セルフなので当然自分で片づけます。厨房の後方に食器を回収するところがあるのでそこまで持って行きます。

まとめ

竜一さんのツイートにあるようにこのレベルのお店がショッピングモールにあるのは驚きました。

今まで知らなかったのがお恥ずかしい。

ブログ関連の集まりで倉敷に来ることが増えてきたので、これからはちょくちょく訪問することになりそうです。

セルフうどん店のイメージトレーニングをしておかなければいけませんね笑。

お近くのかたはぜひ行ってみてください!おいしいですよ。

竹清の情報

関連ランキング:うどん | 倉敷駅倉敷市駅

関連コンテンツ(広告あり)



竹清のうどん

ちょっと前向きメルマガ始めました!

毎日配信を基本として、1つのテーマで気軽に読める分量でお届けします。

毎日のちょっとした気づき、考えたこと、本の感想など、そのときどきによって配信内容は変わります。

読んだ人がちょっと元気になれて、前向きになれるようなメルマガを目指します。

つぶあん
毎日配信でずっと無料です!
ぜひ、読んでみてください。

▼登録はこちらから。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*