走りながら考えるために記録をつける

走る

最近走りながら考える必要があると感じています。そういうことがどうにも苦手だったのですが、あるアプリとの出会いから光明が見えてきました。

Evernoteに記録を残す

世の中のスピードや変化って早いですね。ぼくはのんびりしているのでついていくのが大変な時があります。

しかし、苦手とばかりいってはいられない。

配られたカードで勝負するっきゃないのさ、それがどうゆう意味であれ。
スヌーピー

時には走りながら考えることも必要になってきます。そこで大事なのが記録すること。

記録することで自分の軌跡もわかるし、過去の振り返りもできます。

今日からこのアプリを使い始めました。

このアプリはEvernoteに自分で決めた頻度でノートを作ることができるというものです。

ぼくは1日1ノートで日記を書いています。

思えばこのブログを書いているのも人生の中で自分の軌跡を残したかったからかもしれません。

メモを残す習慣をつける

このアプリを始めとして紙も活用しながらメモをする習慣をもっと自分の中に根付かせたいと考えています。

これまではあちこちにメモが散乱していましたが、この方法で少しでもメモが集約できればいいと思っています。

このブログのネタを考えるにもただパソコンの前でうんうんとうなるだけではなく、日常に中で思いついたネタを出せるようになりたいものです。

そのためにはどんな小さなアイデアでも取りこぼさないようにする工夫が必要です。

その方法は現状ではEvernote+WorkFlowyという方法になるのではないかと思います。

手書きのノートの効果とは

仕事以外で手書きの文字を書く機会がすっかり少なくなってきました。

以前はほぼ日手帳を毎日書いていましたが、最近はスランプです。

プロブロガー立花岳志さんの方法を真似て毎年正月にはその年の目標を棚卸しはしています。

お正月に「夢の棚卸し」のススメ!立花が5年前に書いた「夢リスト」公開!5年前に僕が書いた夢は叶ったのか!? | No Second Life

最近モーニングページという毎朝自分のやりたいことをノートに書くという手法があると知って興味を持っています。

アイデア出しのときなど手書きの方が捗ることもありますからね。

それに電源がなくても書くことができるというのも魅力です。ちょっと導入を考えてみようかな。

まとめ

走りながら考えざるをえないときがあります。

記録を残すことで少しでもその状況からの学びを覚えておきたいと思います。

最近ではスマホアプリのおかげで記録やアイデアを残すのが大分楽になりました。

そしてこのブログもあります。人生を記録する準備は整ったといっていいでしょう。

ぼくはブログで人生を変えたいといってきました。もちろん、ポジティブな方向にです。

つまり人生を思い切り楽しみたいということです。

今回書いた手法で少しでも夢に近づくことができればと考えています。

人気記事をセレクション。

【コラボ書評】女の子に必要な ダイヤよりも、もっと大切なもの。『女の子が生きていくときに、覚えてほしいこと』の感想に似たなにか。 | Creating Myself

YouTuber、Webクリエイターとして活躍するのりごとーさんにインタビューしました!前編 | Creating Myself

本を絶対に読んだ方がいい理由:本の好きなところ | Creating Myself

福山駅近くのカフェ、FOREVER COFFEE MARKETでステーキを食べました! | Creating Myself

スポンサードリンク

走る