アウトプットするには3倍のインプットが必要だと読んだ話

あじさい

毎日楽しくブログを更新しています。今のところネタ切れにもならず、記事を書くことができているのは幸運ですね。目の解像度を上げるという試みが上手くいっているのかもしれません。

アウトプットするにはインプットが必要だということ

ブログを始めた当初は、それまでのストックで記事を書くことができます。それまでに読んだ本、経験、出会った人たちなどネタはたくさんあるでしょう。

しかし、それだけではいつかネタは切れてしまうもの。山口拓朗さんのこの本などを読んで、自分の情報を深掘りすることが必要になってきます。

自分の発見、体験などは読者にとって有益な情報になります。しかし、ぼくのように掘り出した経験が少ないとだんだんと書くのが難しくなってくるもの。

そこで大事になってくるのがインプットの量を増やすということです。

アウトプットの3倍インプットが必要?

このインプット3倍理論はこの本に書いてありました。

この本では新聞、雑誌などでインプットするが、それには限界があり、RSSフィードで情報を購読することをすすめています。

たしかに既存のメディアから情報を得ようとしても、どうしても偏りができてしまうもの。

それにブログの文章を学ぶのに、ブログを読む以上の教材はないのかもしれません。

本などから得られる情報も必要です。幅広い分野の本を読むことで意外なヒントが生まれるかもしれないです。

まとめ

ぼくも含めてブログのネタをどうするかという問題は大きな課題です。質のいいインプットを増やすことで記事を思いつくチャンスを増やすことが大事だと感じています。

ネットから得られる情報はもちろんですが、本などから得られる情報は独自性も出せるし、いいのではないかと感じています。

いいインプットをすることで、読者の方に役立つ情報を書いていければと感じています。

人気記事をセレクション。

【コラボ書評】女の子に必要な ダイヤよりも、もっと大切なもの。『女の子が生きていくときに、覚えてほしいこと』の感想に似たなにか。 | Creating Myself

YouTuber、Webクリエイターとして活躍するのりごとーさんにインタビューしました!前編 | Creating Myself

本を絶対に読んだ方がいい理由:本の好きなところ | Creating Myself

福山駅近くのカフェ、FOREVER COFFEE MARKETでステーキを食べました! | Creating Myself

スポンサードリンク

あじさい