自宅にいる時間が長いときは、普段聴けない音楽を楽しもう!

stay home music 音楽

外出自粛の影響で自宅で過ごす時間が増えている人も多いでしょう。

そんな時こそ、普段聴けない素晴らしい音楽を楽しんでみませんか。

自宅で過ごすときにおすすめの過ごし方

コロナウィルス感染防止のための自粛で家にいる時間が長い。

そんな状況の中で家での時間を過ごすために、YouTubeを見たりNetflixやAmazon プライムなどを見ている人も多いですよね。

そんな時におすすめの時間の過ごし方として、ぼくのおすすめは“普段なかなか聴けない長尺のアルバムを聴く”を提案します。

Apple MusicやSpotifyAmazonプライムミュージックなどストリーミングサービスなら気軽に世界中の音楽にアクセスできます。

せっかくだから普段聴けない“長い”アルバムを楽しむ

長尺のアルバムとは、

  • 2枚組アルバム
  • ボックスセット
  • ライブアルバム

などですね。

2枚組アルバム

the who tommy

2枚組アルバムでいうと、ロックオペラとして有名なザフーの「Tommy」、ピンク・フロイドの「The Wall」など。

ビートルズのホワイトアルバム、ボブ・ディランの「ブロンド・オン・ブロンド」などたくさんあります。

ボックスセット

abbey road

ビートルズでいうと、最近リリースしている「アルバム50周年記念デラックスエディション」もまるごとストリーミングで聴くことができます。

CDがメインの手段だったころは、ちょっと聴いてみたいという程度で高額なボックスセットを買うのは勇気がいりました。

でも、最近は気軽に聴くことができる、いい時代になったと思います。

テーマごとに編集されたコンピ盤などを作業用BGMとして流すのもいいですね。

ライブアルバム

ライブアルバムも収録時間が長いものも多いですが、最近発売されたばかりのクリーム(エリック・クラプトンが所属)の「グッバイクリームツアー」もすぐにSpotifyで聴くことができました。

ライブバンドとして有名なグレイトフル・デッドはたくさんのライブアルバムをリリースしていますが、主要なものはストリーミングサービスで聴けます。

独特の浮遊感のあるサウンドは一度ハマると抜け出せないかも?

まとめ

こういう楽しみ方が出来るようになった要因として、最近ではストリーミングサービスが普及して、主要なアーティストのアルバムが家にいながらにして楽しめるようになったことも大きいです。

映画やドラマもいいですが、こういう状況だからこそ素晴らしい音楽を楽しんでみませんか。

2枚組アルバムには名盤が多いという仮説。 | つぶログ書店

あわせて読みたい(スポンサーリンク)