スロージョギングなら運動がしんどくない!

スロージョギング

人間ドックの結果があまり良くなかったこともあり、ダイエットに取り組まないといけなくなっています。どうせ運動に取り組むのなら楽しくやりたいもの。そこ目をつけたのが、ゆっくり走るスロージョギングです。

ダイエットの秘策はスロージョギング

7月18日からストップしていたジョギングを再開しています。

今年の1月に広島のアシックスショップに行き、シューズを購入しジョギングをスタートしたものの、もろもろの事情で中断していました。

その間人生初の人間ドックを受診し、その結果があまり良くないものでした。

それ以前から体重を減らしたいと思っていましたが、健康上の理由によりダイエットに取り組む必然性が出てきたわけです。

そこでジョギングを再開することにしました。

久しぶりのジョギングで体が大丈夫かと思いましたが、思いの外楽しむことができました。

もちろん、軽い筋肉痛にはなりましたが。

その秘密はスロージョギングです。

スロージョギングとは走らないジョギング「スロージョギング」 | 一般社団法人 日本スロージョギング協会

スロージョギングのペースとは

スローとは「となりの人と話ができるくらいのペース」です。

スロージョギングの第一人者である福岡大の田中宏暁教授はこれを「ニコニコペース」と名付けています。

以前ジョギングをしていたときは1キロ当たり6分くらいのペースで走っていました。

これでも慣れると大丈夫だったのですが、しばらく運動をしていなかったので今このペースで走るのはしんどいです。

そこで出てくるのがスロージョギング。

ダイエットに最適な「スロージョギング」の効果とやり方を紹介

スロージョギングのペースは1キロ当たり9分以上くらいです。

このペース、かなりゆっくりしたもので、早歩きでもっとペースがいい人もいるでしょう。

しかし、ダイエット効果を狙うのに必ずしも速いペースは必要ないのです。

ダイエットをするには距離走ではなく、時間走がいいのです。

これはエネルギー消費量が「走行距離×体重」なので、減量効果を持続させるには距離を少しずつ伸ばしていく必要があるためです。

1キロ走れば体重1キロ当たり1キロカロリー消費します。

実際に久しぶりのジョギングにも関わらず45分くらいを止まることなく走り終えることができました。

時間があったのでここでストップしましたが、もっと走っていたいと思うくらい気持ちよかったです。

まとめ

ぼくも始めたばかりですが、このジョギング法だと無理せず続けることができそうです。

目標は減量と体力の強化ですね。

電車の中で座らずに目的地まで行けるくらいの体力をつけたいものです。

これからの時期は熱中症にかかる危険性もあるので、走るのは朝か夜涼しくなってからがいいのではないでしょうか。

音楽を聴いたり、オーディオブックを聴いているとあっという間に時間が過ぎていきます。

スロージョギング、おすすめです!

がんばってダイエットに取り組みたいと思います。

人気記事をセレクション。

【コラボ書評】女の子に必要な ダイヤよりも、もっと大切なもの。『女の子が生きていくときに、覚えてほしいこと』の感想に似たなにか。 | Creating Myself

YouTuber、Webクリエイターとして活躍するのりごとーさんにインタビューしました!前編 | Creating Myself

本を絶対に読んだ方がいい理由:本の好きなところ | Creating Myself

福山駅近くのカフェ、FOREVER COFFEE MARKETでステーキを食べました! | Creating Myself

スポンサードリンク

スロージョギング