睡眠改善の途中経過:まだまだ修行が足らない

犬の人形 健康

体調はちょっとしたことで不調が生じるのが、なかなか難しい部分です。

それだけに挑戦しがいがあります。

自分の人生のコントロール権を手放さない

今年から睡眠改善に取り組んでいますが、原因は不明ながら4月はどうも快調だった3月にくらべて睡眠効率がかなり低下してしまいました。

結果として思考もネガティブになってくるし、疲れもリセットするのが難しくなります。

これまでは「こういうときにどうせ自分なんか」という思考に陥りがちでしたが、今回はすんでのところで踏みとどまっています。

体調も快調というわけではないだけで、絶不調でもなく打つ手はあります。

4月にはいってからの睡眠の不調がここ最近のもろもろの不調の原因になっているのは感じています。

お酒を飲む回数も減らしたいが…

ビールお酒

お酒も3月はセーブできていたのが、今月はやや飲む回数が増えています。

これも睡眠、運動でストレスを解消できないから、無意識のうちに飲みたくなったのかも。

お酒の回数は減らしたいんですよね。というのもお酒は睡眠の質に直結するから。わかっているのにできないというのも悪いのですが。

勝間和代さんの『勝間式超コントロール思考』で、お酒を減らす必要性も感じているところです。

世界的な医学雑誌 「ランセット 」で 2 0 1 8年に掲載された論文によると 、これまで世界中で行われたアルコ ールに関する 5 9 2の研究を全て統合し 、最も信頼できる結果として出てきたのは 「一番健康にいいのは 1日 0杯 」という 、身もふたもない結論でした 。

ストレス解消の手段にお酒がなりつつあるのは明らかにまずいので、ここをまず押さえること。

そして可能ならば飲む回数を減らすことも意識したいと思っています。

まとめ

最近どうも心身が安定しないのですが、一気に全部解決というわけにはなかなか行きませんよね。

一つひとつの原因を解明して、地道に改善していくしかないですね。