最近Simplenoteというアプリを導入しました。このアプリ無料ですが、複数の端末間で同期もできて、とても便利です。ブログを書くのにも適しています。

新メモアプリを導入!

最近新たにメモアプリを追加して使い始めました。これまではEvernoteを使うことが多かったですが、ノート数が多すぎせっかくのメモが埋もれてしまうという問題がありました。

現状ぼくのEvernoteには約15000近くのノートがあります。

アイデアやメモ専用のノートブックも作っていますが、検索などの際に不要なノートまでヒットしてしまいます。

少し同期に時間がかかるということもあります。

FastEverやStackOneというアプリの使い勝手は本当に良くてすぐにメモを取ることができるのですが、見返すのがちょっと手間でした。

特に問題となるのはブログのアイデアを育てるとき。

いろいろな端末で使えるのは便利ですが、目当てのノートにアクセスするのがちょっと大変です。

そこでいろいろ調べたりして新しいアプリを使ってみることにしました。

Simplenoteを使ってみた

Simplenote

無料
(2016.10.28時点)
posted with ポチレバ

それがこのSimplenoteです。

このアプリは無料なんですが、とても便利です。

その理由としてテキストのみしか扱えないので、同期が早いということです。

そして、MacでもiPhoneでもタブレットでも使うことができます。

つまり、アイデアを育てるのに最適なアプリだということです。

ぼくの使い方としては、ブログに使えるネタを思いついた時点で一言でもメモします。

そして、その場や時間があるときに追記をしていってメモを育てていきます。

このアプリを使い出してからブログを書くのが少し楽になりました。

ただSimplenoteはGoogle Keepでいうアーカイブができないです。使用済みのメモは隠したいので、使い終わったメモはEvernoteに転送し、Simplenoteからは消しています。

まとめ

今回は新しく導入したアプリを紹介しました。

できることの多さだとEvernoteに分があります。連携しているアプリの多さもEvernoteが群を抜いています。

しかし、ことテキストに限るとSimplenoteも負けてはいません。

複数の端末で使えるのも便利ですし、アイデアを育てるという目的には最高だと思います。

無料ですので、ぜひ試してみてください!

関連本

photo credit: Raul P Writing a memorandum via photopin (license)

人気記事をセレクション。

【コラボ書評】女の子に必要な ダイヤよりも、もっと大切なもの。『女の子が生きていくときに、覚えてほしいこと』の感想に似たなにか。 | Creating Myself

YouTuber、Webクリエイターとして活躍するのりごとーさんにインタビューしました!前編 | Creating Myself

本を絶対に読んだ方がいい理由:本の好きなところ | Creating Myself

福山駅近くのカフェ、FOREVER COFFEE MARKETでステーキを食べました! | Creating Myself

スポンサードリンク

オフィス