水木しげるの睡眠への考え方にすごく共感!

睡眠調整中 健康

最近は睡眠を整えることを意識しています。

漫画家の水木しげるさんの睡眠の考え方にすごく共感しました。

睡眠の大切さ

最近は睡眠を7時間以上取るように心がけていて、去年感じていた不調も改善傾向にあります。

なにより嬉しいのは、朝起きても取れなかった重く沈んだ感じの疲れがなくなったことです。

これまでは睡眠を軽視していて、夜更かしすることでストレス解消をしてきました。

しかし、これでは一時的にはよくても睡眠によるリカバリーができないので、よりストレスが溜まってしまいます。

水木しげるの睡眠への考え方

そこで思い出したのが、Twitterで見かけた漫画家水木しげるさんの睡眠に対する考え方です。

ぼくは昔、藤子不二雄の自伝的漫画「まんが道」をよく読んでいましたが、日本で漫画が本格的に発展する時期には手塚治虫、藤子不二雄、石ノ森章太郎、などたくさんの巨匠が登場しました。

彼らは天才的な才能を持っていましたが、当時は黎明期なので分業制も確立されておらずアシスタントの仕事もありません。

たくさんの仕事をこなすには徹夜して原稿を書くしかありませんでした。

これはまさに”命を削る”ことになるわけですが、早くして亡くなる人がいたのはこのあたりにも原因があるのかもしれません。

やっぱり睡眠は大切(自戒をこめて)

『3月のライオン』、『ハチミツとクローバー』で知られる羽海野チカさんもこのように発言しています。

寝ているだけ、というとどうしても時間の使い方として軽視しがちなのですが、趣味に仕事に充実した人生を送るには睡眠が欠かせません。

まとめ

ここのところ睡眠に関する本を読んだり、カフェインを控えたりするなどできる範囲で睡眠の改善を目指しています。

以前はぐっすり眠れる日が少なかったのですが、少しずつぐっすり睡眠できる日が増えてきました。

ブログをがんばるためにもしっかりと眠りたいです。

睡眠が今年のテーマ『睡眠こそ最強の解決策である』

睡眠時間の管理のために「ねむり時間計」アプリを導入!

おすすめの本

created by Rinker
¥1,728 (2019/07/24 02:29:14時点 Amazon調べ-詳細)