一流の演奏が光る名盤:鈴木茂「BAND WAGON」

shigeru suzuki band wagon 音楽

日本ポップミュージック史に残る名盤「Band Wagon」を聴きました!

邦楽史に残る名盤

最近は日本のポップミュージックの歴史を作った名盤を多く聴いています。

今回紹介するのは、はっぴいえんどにも参加していた鈴木茂が1975年に発表した「Band Wagon」です。

created by Rinker
¥2,169 (2021/01/18 12:18:41時点 Amazon調べ-詳細)

特集:鈴木茂『BAND WAGON』~“怪物的”ソロ作の魅力とは? | Special | Billboard JAPAN

日本ポピュラー音楽史上に残る名盤と聴いていたので、前から聴いてみたいと思っていましたが、ようやくCDを手に入れることができました。

本作の特徴は、なんといっても鈴木茂自身が単身渡米し、現地の腕利きミュージシャンと作り上げだグルーブ感にあふれるサウンドです。

参加したのは、サンタナ、スライ&ファミリーストーン、リトル・フィートの関係者たち。

これ以上ないくらいというサポートを受け、鈴木茂のギターも躍動しています。

あの時代に海外レコーディングを、しかも一流ミュージシャンを集めて行うとは、この作品にかける鈴木茂の思いがうかがいしれます。

まさにグルーヴ感という感じで、日本のアルバムではないのでは?と思うほど。

参加メンバーからウェストコーストロック風味を感じることができ、メンバーが参加しているので当たり前ですが、リトル・フィート好きは気にいるはず。

ぼくが買ったCDは高音質とされるUHQCD(アルティメット・ハイ・クオリティ・CD)です。

「Band Wagon」の内容

  1. 砂の女
  2. 八月の匂い
  3. 微熱少年
  4. スノー・エキスプレス
  5. 人力飛行機の夜
  6. 100ワットの恋人
  7. ウッド・ペッカー
  8. 夕焼け波止場
  9. 銀河ラプソディー

「スノー・エキスプレス」「」はインストです。

Sugar Babeのアルバム「Songs」のボーナストラックに収録されたライブ音源のグルーヴにあふれる演奏にも感動しましたが、このアルバムはノリが良いながらもまた違った趣ですね。

あの当時、海外レコーディング、それも一流メンバーを集めて録音するなんて苦労も多かったと思います。

でも、それに見合った仕上がりになっています。

フォークっぽい感じがほとんどない。

まとめ

素晴らしい演奏が楽しめる名盤です。

一流ミュージシャンが制作した充実の作品と演奏が最高です。

ぜひ、聴いてみてください。

日本ポップミュージック最高の名盤Sugar Babe「SONGS」 | つぶログ書店

今回紹介したアルバム

created by Rinker
¥2,169 (2021/01/18 12:18:41時点 Amazon調べ-詳細)