北条五代をわかりやすく学べる!『戦国北条氏と合戦』

hojo 北条氏 書評

戦国時代の北条氏について学ぶために『図説戦国北条氏と合戦』を読みました。

北条氏を知るために最適な1冊!

戦国時代はたびたびドラマ、小説のテーマとして取り上げられる人気の時代です。

戦国と言えばいわゆる三英傑、信長、秀吉、家康を中心に語られることが多いんですが、同じ時代、関東では北条氏をはじめ、上杉氏や今川氏、武田氏などが覇権を争っていたました。

実は北条氏の初代、北条早雲(伊勢宗瑞)は岡山県井原市出身(荏原郷高越城)なんですよ。

というわけで、北条氏をはじめとする関東の戦国史を知るために最適の1冊『戦国北条氏と合戦』を紹介します。

created by Rinker
¥1,980 (2021/03/07 08:32:59時点 Amazon調べ-詳細)

北条氏って戦国時代の専門書では鉄板的存在でしたが、一般向けの本が少なかったのでありがたいです。

関東の戦国史について学べる!

戦国時代は室町と近世の過渡期であり、古い常識も残っていたので結構理解するのが大変です。

でも、この本なら早雲、氏綱、氏康、氏政、氏直の五代にわたる北条氏の勢力が地図や図で示されていてわかりやすいです。

有名な甲相駿同盟(武田・今川・北条の同盟)など各勢力の駆け引きも解説があるとわかりやすいですね。

各当主の書状や合戦一覧もついて至れり尽くせりの1冊です。

関東の戦国時代ならではの事情もあるので、同じ出版社の『図説鎌倉府』をあわせて読んでおくと、より理解しやすくなると思います。

鎌倉府とはなにかを知るのに最適!『図説鎌倉府』 | つぶログ書店

まとめ

ずっと中国地方にいるので、どうしても地名をふくめて関東の事情にはうとくなってしまいます。

でも、北条氏は史料や城跡が残っていることから戦国史研究においては欠かすことのできない存在です。

ぜひ読んでみてください。

室町将軍理解の助けになる1冊『戦国時代の足利将軍』 | つぶログ書店

今回紹介した本

created by Rinker
¥1,980 (2021/03/07 08:33:00時点 Amazon調べ-詳細)
あわせて読みたい(スポンサーリンク)