『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』を観てきた!

福山駅

福山市100年記念映画『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』をようやく観てきました!島田荘司先生による御手洗シリーズは50作を数えながら、映画化は今回が初です。注目の探偵・御手洗役は玉木宏さんが演じています。原作も面白かったですが、映画も良かったですよ。

御手洗潔役は玉木宏!

原作者の島田荘司先生は大河ドラマで坂本龍馬を演じる玉木さんを見て、御手洗役への起用を決めたそうです。

玉木さんは脳科学者という設定で、低い声と落ち着いた雰囲気で御手洗を演じています。

感情を表に出すことはないです。

玉木さんはこれまでのヒット作のイメージを上書きできたと語っているようです。

この映画では、原作にはないキャラクター広瀬アリスさん演じる小川みゆきという新キャラクターが登場します。

探偵ガリレオにおける柴咲コウといった立場でしょうか。

舞台は福山

ロケも福山で行われました。

先日島田荘司先生と知念実希人先生の対談会が行われた福山市立大も御手洗が講義をする場面で登場します。

島田荘司先生と知念実希人先生の対談会に行ってきた!

福山駅でバッチリ撮影されていたのには驚きました。玉木さんが福山駅に降り立ったとは感慨無量です。

その他、鞆の浦は主要な場面として登場します。

福山市役所が映画に登場する西京化学工業の社屋として登場するのには、ちょっと笑ってしまいました。

4つの謎が絡み合う複雑な事件

カギになるのは“星籠”。

ミステリー映画なので詳しくは言えませんが、3つの事件に歴史の謎が絡み合う展開で、御手洗は瀬戸内海狭しと活躍します。

長大な原作をうまくまとめたという印象で冒頭の場面から引き込まれます。

福山であんな謎が進行していたらと思うと怖いですが・・・。

謎を愛する脳科学者という設定なので、御手洗は難しい事件ほど躍動します。

いまいちなポイントも

監督は相棒シリーズなどで知られる和泉聖治さん。

今年で御年70歳!

こればっかりは仕方ないですが、演出がちょっと古い気が・・・。刑事ドラマ的な演出です。

ファンには残念ですが、石岡さんは声のみの出演です。これは残念ポイントです。しかし、原作的には仕方ないです。

御手洗との共演を楽しもと思ったら、続編に期待するしかありません。

島田先生は続編に意欲を見せていますよ!

まとめ

いまいちポイントもありつつ、福山市民としては知っている場所がたくさん出てくることもあり楽しめる映画でした。

玉木さんファンはもちろん、御手洗シリーズのファンも観に行って欲しいですね。

この作品がヒットすれば、続編で『暗闇坂の人喰いの木』が見られるかもしれませんよ!

ぜひ、劇場でご覧ください!

Posted from SLPRO X for iPhone.

福山駅

ちょっと前向きメルマガ始めました!

毎日配信を基本として、1つのテーマで気軽に読める分量でお届けします。

毎日のちょっとした気づき、考えたこと、本の感想など、そのときどきによって配信内容は変わります。

読んだ人がちょっと元気になれて、前向きになれるようなメルマガを目指します。

つぶあん
毎日配信でずっと無料です!
ぜひ、読んでみてください。

▼登録はこちらから。