シアトルマリナーズがワールドチャンピオンになるのを見てみたい!

野球・MLB

メジャーリーグで唯一ワールドチャンピオンの経験がないチームはイチロー選手が所属していたシアトル・マリナーズなんです。

メジャー唯一、リーグ優勝、ワールドチャンピオン未経験

ぼくはメジャーリーグを見るのが好きなのですが、今のところ特定のチームのファンではなく好きな選手や注目カードを中心に追いかけています。

そんな中でも毎年動向を気にしているチームがあります。

それがシアトル・マリナーズです。

日本ではイチロー選手が所属していたことであまりにも有名ですよね。

マリナーズは現在までメジャーで唯一、リーグ優勝、ワールドチャンピオン未経験のチームです。

かつてはケン・グリフィーJrやエドガーマルティネス、ランディージョンソンなど名選手が所属し、2001年にはメジャータイ記録のシーズン116勝など何度も惜しいところまで行きました。

しかし、チャンピオンどころかプレーオフからももっとも遠ざかっているチームとなっています。

ぼくがメジャーを見始めたのはイチロー選手がきっかけなので、当時一番選手を知っていたのはマリナーズ。

そのことからイチロー選手が移籍してからも動向を気にしていたのですが、その後もプレーオフにも出れていません。

普通なら低迷したチームは選手を放出し、有望株を集め再建を図ります。

マリナーズの場合はシーズン単位ではそういう時もありますが、ほぼ勝ちを優先するモードで戦ってきたと思います。

以前シアトルやシンシナティ(レッズ)のような中程度の規模のマーケットの都市の場合、小規模の都市のチームのようにシーズンを完全に再建に割り振ると地元のファンに見放されるという記事を読んだことがあります。

それでいて補強もうまくいかず、ドラフトでも運に恵まれない、せっかく好調のシーズンも同地区のチームがより調子がいいなどいいところなし。

まとめ

イチロー選手が所属していたこともあり、マリナーズはある年齢以上の日本の野球ファンには一番なじみのあるチームでしょう。

近いうちにマリナーズがリングを取るところをみてみたいですね。

初心者でも大丈夫!メジャーリーグを楽しむ方法 | つぶログ書店

あわせて読みたい(スポンサーリンク)