両備軽便鉄道の痕跡を偶然散歩中に見つけた!

地域情報

ウォーキング中にかつて福山を通っていた両備軽便鉄道の痕跡を見つけました。

両備軽便鉄道

最近ウォーキングにハマっていて休みの日にはよくでかけています。

福山城を通過して北側に出てぶらぶら歩いていると両備軽便鉄道の跡を見つけました。

両備軽便鉄道は福山から府中を結んだ現在の福塩線の前進となる鉄道です。

両備軽便鉄道 – 備後歴史探訪倶楽部

上の説明板に書いてある礎石の一部がこちらです。

隣の薬局、美泉堂薬局の下に残りの部分の礎石が埋まっているとか。

両備軽便鉄道の礎石は全線でここしか残っていないのだとか。

こちらが説明板から駅側を見た写真です。

右側には高野山福山別院があります。

福山駅から歩いていくとするとちょっと離れていますが、福山城や周辺の寺社など散歩がてらに行ってみるのもいいかもしれません。

まとめ

両備軽便鉄道がかつて存在していたことは知っていましたが、その痕跡を見たのは初めてでした。

写真の説明板にもありましたが、痕跡はあまり残っていないようですね。

大事に伝えていきたい地域の歴史ですね。

鞆鉄道野上駅跡の看板を目撃 | つぶログ書店

あわせて読みたい(スポンサーリンク)