ローリング・ストーン誌が選ぶ「歴代最高アルバム500選」2020年版が発表!今回は大変動!

rolling stone greatest 500 音楽

音楽誌「ローリング・ストーン」が発表する「歴代最高アルバム500選」の2020年版が発表されました。

ローリング・ストーンの歴代最高アルバムリストが更新!

アメリカの音楽誌「ローリング・ストーン」が選ぶ「歴代最高アルバム500選」が発表されました。

これは音楽業界の人やミュージシャンやセレブなど多くの人のリストを集計し、まとめられたものです。

ロックや洋楽をよく聴く人にはおなじみですが、海外のメディアはこういうランキングものが大好きですね。

YouTubeの「みのミュージック」では邦楽の権威あるランキングがない一方、洋楽のランキングは多種多様であることが言及されていました。

リストに大変動が!

前回のリストは1位がビートルズの「Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band」でした。

「Sgt. Peppers」は近年ではビートルズのアルバムの中でも「リヴォルヴァー」や「ホワイトアルバム」「アビーロード」などに比べて評価が下がっていた時期なのでこれは一部で話題になりました。

今回の1位はマーヴィン・ゲイの「What’s Going on」。

前回はビートルズが上位を独占するなどロック色が強かったのですが、今回はローリン・ヒルの「The Miseducation of Lauryn Hill」が300位台から10位にジャンプアップするなどヒップホップやポップ、R&Bなどいまの音楽シーンを反映したリストになっています。

旧版との違いの一つは、ポピュラー音楽の客観的な歴史は一つではないという考えです。今日のテイストを誠実に反映したものになったと思います

ローリングストーン誌が選ぶ「歴代最高のアルバム」500選 | 2020年改訂版 | Rolling Stone Japan(ローリングストーン ジャパン)

個人的にはジョニ・ミッチェルの「Blue」が3位になっているのがびっくりです。

もちろん悪い意味ではないのですが、前回のリストではもっと下の順位だったからです。

あとは前回ランクインしていないアルバムが150枚以上も入っていることも面白いですね。

上位10枚のアルバムの比較

2020年改訂版

2020年改訂版の上位10枚のアルバムのリストはこちら。

(ジャケット写真を出すためにリンクを貼っています。)

  • 1. マーヴィン・ゲイ『What’s Going On』
created by Rinker
¥1,500 (2020/10/27 20:46:19時点 Amazon調べ-詳細)
  • 2. ザ・ビーチ・ボーイズ『Pet Sounds』
created by Rinker
ユニバーサル
¥1,701 (2020/10/27 21:55:21時点 Amazon調べ-詳細)
  • 3. ジョニ・ミッチェル『Blue』
created by Rinker
Warner Bros./wea
¥1,268 (2020/10/28 08:18:23時点 Amazon調べ-詳細)
  • 4. スティーヴィー・ワンダー『Songs in the Key of Life』
created by Rinker
Motown
¥1,745 (2020/10/28 14:15:29時点 Amazon調べ-詳細)
  • 5. ザ・ビートルズ 『Abbey Road』
  • 6. ニルヴァーナ『Nevermind』
created by Rinker
Usm
¥1,046 (2020/10/28 14:15:30時点 Amazon調べ-詳細)
  • 7. フリートウッド・マック『Rumours』
created by Rinker
¥1,100 (2020/10/28 14:15:31時点 Amazon調べ-詳細)
  • 8. プリンス&ザ・レヴォリューション『Purple Rain』
created by Rinker
ワーナーミュージックジャパン
¥1,676 (2020/10/27 20:46:21時点 Amazon調べ-詳細)
  • 9. ボブ・ディラン『Blood on the Tracks』
created by Rinker
Sony /columbia
¥1,198 (2020/10/28 09:44:03時点 Amazon調べ-詳細)
  • 10. ローリン・ヒル『The Miseducation of Lauryn Hill』

2012年リスト

  • 1. ザ・ビートルズ「Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band」
created by Rinker
¥2,810 (2020/10/28 14:15:31時点 Amazon調べ-詳細)
  • 2. ザ・ビーチ・ボーイズ「Pet Sounds」
created by Rinker
ユニバーサル
¥1,701 (2020/10/28 14:48:21時点 Amazon調べ-詳細)
  • 3. ザ・ビートルズ「Revolver」
created by Rinker
Emi U.k.
¥1,691 (2020/10/28 13:47:29時点 Amazon調べ-詳細)
  • 4. ボブ・ディラン「Highway 61 Revisited」
created by Rinker
¥1,600 (2020/10/28 14:48:22時点 Amazon調べ-詳細)
  • 5. ザ・ビートルズ「Rubber Soul」
created by Rinker
Emi U.k.
¥1,956 (2020/10/28 14:15:33時点 Amazon調べ-詳細)
  • 6. マーヴィン・ゲイ「What’s Going On」
created by Rinker
¥1,500 (2020/10/27 20:46:19時点 Amazon調べ-詳細)
  • 7. ザ・ローリング・ストーンズ「Exile on Main St.」
created by Rinker
Polydor
¥1,284 (2020/10/28 08:18:24時点 Amazon調べ-詳細)
  • 8. ザ・クラッシュ「London Calling」
created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント
¥1,795 (2020/10/28 14:15:34時点 Amazon調べ-詳細)
  • 9. ボブ・ディラン「Blonde On Blonde」
created by Rinker
Sony /columbia
¥1,198 (2020/10/28 14:15:35時点 Amazon調べ-詳細)
  • 10. ザ・ビートルズ「The Beatles (“The White Album”)」
created by Rinker
¥3,000 (2020/10/28 14:48:22時点 Amazon調べ-詳細)

2012年版では上位10位にビートルズが5枚も入っているのに対して今回(2020年)はアビーロードの1枚だけ。

改めて見るとかなりロック色が強いですね。

前回は歴史的価値の部分も加味されていたような気もしますが、今回はより今の音楽シーンに直接の影響を与えたりルーツとなっているものがランクインしている印象です。

まとめ

こういうリストを発表することに対して「音楽は自分の好きなものを聴けばいいんだ」という意味で賛否両論あるかもしれません。

ぼくは自分の好きなアルバムが何位だったかなど、楽しく話せる話の種になるので大歓迎です。

そして名盤ランキングとはいえ、聴いたことがないアルバム、アーティストがかならずあるので新しい音楽との出会いも楽しみです。

音楽ファンはぜひチェックしてみてください!