Toodledoを数年ぶりに再導入します!

タスク管理

最近タスク管理の必要性を痛感し、再導入を決めました。

久しぶりのToodledo

Toodledoを数年ぶりに再導入しました。

ここ1年くらいタスク管理ツールを導入せず、なんとなく記憶で管理をしていました。

というのもこれまで数々のタスク管理ツールの導入に失敗してきたからです。

Toodledoから始まり、Todoist、OmniFocus、Wunderlistなど。

完全に迷走していたといっていいでしょう。

記憶だけでタスク管理ができるはずもなく、忘れたりして崩壊こそしないものの結構アップアップでした。

そこで再びタスク管理ツールの導入を考えました。

タスク管理ツールはそれそれに特性があり、それもまた悩ましいところです。

悩んだ末、原点に戻り、Toodledoを使ってみることにしました。

私がタスクリストの管理に「Toodledo」をおすすめする5つの理由 | jMatsuzaki

これまでタスク管理ツールの導入に失敗してきた要因は、いきなり機能をフルに使おうとしすぎたことだと思っています。

コンセプトを理解していないのにOmniFocusを使ってみたり。

それはそれで学ぶことがありましたが、遠回りだったことは事実です。

Toodledoも機能は豊富ですが、今回は欲張らずに行こうと思っています。

簡単に使うことにした

そこで今回はとことんベビーステップで行こうと思います。

使うツールは原点に戻り、Toodledoですが、使い方は買い物リスト的に留めます。

サブタスクが使えないと不便なこともあり、Proアカウントにしますが、Toodledoの豊富な機能、たとえばアウトラインやhabit、リストなどは今回は導入しません。

今後余裕ができれば導入したいと思います。

タスク管理が苦手なのにどうして導入するの?

ぼくはタスク管理が苦手です。

病気のこともあるのかもしれませんが、あまり記憶力が持ちません。ポカが多い。

期待するのは全体像の把握です。

自分がどれだけのタスクを抱えているのかを知りたいという思いがあります。

しかし、最初からそこを目指すと失敗することが目に見えてますので最初は

  • HDMIケーブルを買いに行く。
  • 通帳に記帳する。

のような簡単なタスクを登録しようと思います。

2月に備後ブロガー会を開催予定ですが、そのタスクも今後増えるでしょうから、そういったものも登録していきたいと思います。

あとがき

数年ぶりにToodledoに帰ってきて、結構ワクワクしている自分がいます。

このワクワクをなくさないためにも、いきなりフルで使ってがんじがらめにならないように気をつけます。

タスク管理の本もいろいろ読んできましたが、今回はそれを忘れてまずは自分でいろいろと工夫してみようと思います。

その上で本を読むとよくわかるのではないかと期待しています。

いきなり現状が改善するわけではありませんが、どうなるか楽しみです。

参考にした本

備後ブロガー会を企画しています

備後地方のブロガーさんが集まれる会を企画しています。

ぜひ、参加を検討ください!

2月26日に備後ブロガー会(仮)を開催します! | Creating Myself

お申し込みはこちらから。

photo credit: Rich.S. New York Comic Con 2016 – Task Force X via photopin (license)

タスク管理

ちょっと前向きメルマガ始めました!

毎日配信を基本として、1つのテーマで気軽に読める分量でお届けします。

毎日のちょっとした気づき、考えたこと、本の感想など、そのときどきによって配信内容は変わります。

読んだ人がちょっと元気になれて、前向きになれるようなメルマガを目指します。

つぶあん
毎日配信でずっと無料です!
ぜひ、読んでみてください。

▼登録はこちらから。