体重記録アプリをiPhoneヘルスケアと連携するRecStyleに変更!

hiroshima city 広島市 健康

体重を記録するアプリをRecStyleに変更しました。

体重を記録する意味

体重管理の基本として定期的に体重を記録することが大切だと言われます。

ぼくも病院に行ったときにそう言われました。

その理由として、体重を記録するので心理的に制限がかかりドカ食いをしにくくなること。

そして記録があることで、どうしたら太るのか、また減るのかがわかるようになることが挙げられます。

これまではほかのと連携していないアプリを使っていましたが、最近データが扱いやすく機種変しても移行できるiPhoneのヘルスケアと連携できるアプリに変えたいと思うようになりました。

無料だけどいい感じのアプリ

そこで見つけたのが無料のRecStyleというアプリです。

このアプリ、無料なんですがアプリ内課金もないみたいです。

目標を決めたあとは体重や体脂肪、筋肉を毎日記録します。毎日記録をリマインドする機能もあります。

recstyle app

設定項目は増やせますが、ほかのアプリのようにいろいろな記録はできない用です。でも、ぼくは体重を記録したいだけなのでこれで十分ですね。

recstyle setting

▲こちらが設定項目。データのインポート、エクスポートにも対応しています。

そしてヘルスケアと連携できるのがポイント。

万が一、アプリが終わってもヘルスケア側にデータが残りますね。

まとめ

もちろん、体重を記録しただけでやせるような簡単なものではなく自分の努力が一番大切になります。

現状がわからずにダイエットしても無駄になる可能性があるので、しっかり記録してダイエットに励みます。

体重が減らず、中性脂肪を減らす必要に迫られている | つぶログ書店

今回紹介したアプリ