第4回ヴィンテージレコード大市に行ってきた!

アナログレコード

岡山天満屋でゴールデンウィークに開催中のレコード大市に行ってきました。

1年ぶりのレコード大市

ゴールデンウィークに岡山市の天満屋岡山店で開催されている「第4回ヴィンテージレコード・CD大市」。

実はこのレコード大市にはレコードを集め始めた去年にも来ていました。

家でネットを見ていたところ、開催を知り1年ぶりに行ってみようかと思い立ったわけです。

岡山天満屋の入口

▲というわけで1年ぶりに岡山天満屋にやって来ました。

レコード大市の様子

アナログレコード大市

▲やって来ました、1年ぶりのレコード大市。

レコード大市の様子

▲昨年よりはレコードのスペースが小さくなった印象?を受けました。

その分CDスペースが増えている感じでしょうか。

平成を彩った名盤ジャケット

▲平成を彩った名盤ジャケット展もやっていました

収穫ですが、開催から4日目ということで、掘り出し物は一通り買われていたのか、そんなにレアなものはなかったですね。

もちろん各日で補充はあるみたいですが、ロック自体がそんなに多くなく、ビートルズでいうと一番よく見る「国旗盤」が多い感じ。

ただここまでいろいろジャンルのレコードをいろいろ見ることができる機会も貴重なもの。

ということで、今回の収穫を紹介します。

今回買ったレコードたち

ストーンズの「Sucking in the Seventies」

今では見かけないストーンズのコンピレーション(1981年発表)

これは安かったのと、裏に出ていた解説に「ローリング・ストーンレーベル原盤」とあったので、もしかして輸入メタルマザーを使ってるかと思い購入。

Sucking In The Seventiesのライナー

家に帰って確認していみるとUS盤にはある「STERLING」の刻印はなかったですね…。

ただ、カタログナンバーはUSと同じなんですが。

ボブ・ディラン「ストリート・リーガル」

ストリート・リーガルのボブ・ディラン

ディランの「ストリート・リーガル」も。

ポピュラー寄りというか、女性コーラスも取り入れた当時の新機軸。

あまり中古で見かけないので、買ってみました。

ボブ・ディラン「グレイテットヒッツ第二集」

ボブ・ディランのグレイテスト・ヒッツ

当時のディランのベストの2作品目が800円と安かったので、買ってみました。

よく見るのは1000円くらい高いですね。

この盤は盤質が少し悪いのと、ジャケットにダメージがあるので安かったのでしょう。

ディラン好きながら、レコードではディランをあまり持っていなかったので買ってみました。

クリーム「ライブクリーム」

ライブクリーム

クリームのライブ盤の輸入盤が安かったので、そんなにクリームは聴かないものの買ってみました。

たぶんUS盤?

聴いてみるのが楽しみです。

まとめ

1年ぶりにレコード大市に参加して来ました。

今回収穫がそんなに多くなかったのは、この1年でいろいろ欲しいものを集めることができたからだと思います。

こういうイベントはレコードコレクターには貴重な機会なので、長く続けて欲しいです!

5月6日まで開催中です。