ぼくはiPhoneユーザーです。iPhoneではゲームをプレイしていません。

ポケモンもです。

今回はその理由について考えてみました。

なぜスマホゲームをしないのか

それは本を読んでいるからですね。

現在の仕事は通勤に往復で1時間強かかります。

電車の中を見渡すと実にスマホを見ている人が多い。ガラケーの時にはこんなに多かったかなという印象です。

チラッと画面が見えてしまうことがありますが、大半はスマホのゲームか動画、SNSを見ているという感じでしょうか。

時間の使い方は人それぞれです。いい悪いもありません。

ぼくは最近意識して本(電子書籍を含む)を読むようにしています。

知識を得るのが楽しい!

本を読んでいる理由はただ一つ。

それが楽しいからです。

スマホのゲームをしている方は、アイテムだったり達成度であったり、さまざまなところに楽しさを感じているのだと思います。

ぼくはブログを書いていることもあって新しい視点を得ることが重要になっています。

それゆえ、本を読んでいるのです。

この本など素晴らしい知見を得ることができます。

非常におすすめです。

プロブロガーのイケダハヤトさんもおすすめしていました。

書籍「未来に先回りする思考法」が良著すぎて、あんまり人に教えたくないレベル。 : まだ東京で消耗してるの?

この本を読んでいると未来に対してワクワクします。

それと同時にGoogleやFacebookの見ている未来と仕組みを理解することができます。

尊敬する人の視点をまるごとインストールする

最近noteのこの記事を読んで掲載されている本を買い集めています。

尊敬する人のおすすめする人の本のリストを丸ごと読むことによって、その人の考えや視点をまるごとインストールすることができます。

もちろん、ただちに同じような人物になれるわけではありません。

しかし、自分の守備範囲外の本を読むことによって確実に成長できることは確かなのです。

評論家の小林秀雄はこのように述べています。

ある作家の全集を読むのは非常にいいことだ。研究でもしようというのでなければ、そんなことは全く無駄事だと思われがちだが、けっしてそうではない。読書の楽しみの源泉にはいつも「文は人なり」という言葉があるのだが、この言葉の深い意味を了解するのには、全集を読むのが、いちばん手っ取り早いしかも確実な方法なのである。

 一流の作家なら誰でもいい、好きな作家でよい。あんまり多作の人は厄介だから、手頃なのを一人選べばよい。その人の全集を、日記や書簡の類に至るまで、隅から隅まで読んでみるのだ。

普通に生きているとどうしても自分の範囲内にとどまってしまいがちです。

尊敬する人の視点をインストールスことによって強制的にステージを変えてしまうわけです。

電車でゲームをしないのは選択の結果

つまり、さまざまな視点をインストールするための読書を優先した結果、ゲームをする時間がないというわけなのです。

特別意識が高いわけではありません。

ぼくは仕事に加えてブログを書いているので、ネタを仕入れると言う意味でも読書は欠かせない行動です。

ときにスマホのゲームがうらやましくなりますが、我慢です。

ブログに対して、仕事と同じ情熱を割くと決めたので、すべてにいい顔はできないのです。

Kindleアプリで読んでいるので、飽きたら次の本へと移ります。

次々と読んでいるとあっと言う間に時間が過ぎます。

しかもブログネタもゲットできるというオマケつき。

正直この楽しさは体験してみないとわからないかもしれません。

自分の内面をブログに書くのではいつかネタ切れが発生してしまいます。

読書という刺激を入れ続けることで、燃料を投下しているイメージですね。

言うなれば個人的炎上でしょうか。

自分で自分を燃え上がらせているわけです。

実際いい本を読むとブログネタもできますし、気持ちもアガります。

最近はこの本を読んでいます。

イケダハヤトさんの影響で未来予測系の本にハマっています。

こんな未来が実現して欲しいと思いながら本を読むのは楽しいものです。

まとめ

今回は電車でiPhoneのゲームをプレイしない理由を考えてみました。

時間の過ごし方はその人の個性が現れます。

ブログを今後も続けていきたいので、電車の中での読書はやめられそうにありません。

個人的に信頼できる“読み手”を見つけることも重要ですね。

ぼくだとイケダハヤトさんになるのでしょうか。

やはり圧倒的な読書量は武器になると思います。

今後もこの方針でいきたいと思います!

読書の記事いかがですか

本を絶対に読んだ方がいい理由:本の好きなところ

読書熱が高まってきた:最近読んだ本と気になっていること

通勤読書で時間が増える!Kindleを中心にして

人気記事をセレクション。

【コラボ書評】女の子に必要な ダイヤよりも、もっと大切なもの。『女の子が生きていくときに、覚えてほしいこと』の感想に似たなにか。 | Creating Myself

YouTuber、Webクリエイターとして活躍するのりごとーさんにインタビューしました!前編 | Creating Myself

本を絶対に読んだ方がいい理由:本の好きなところ | Creating Myself

福山駅近くのカフェ、FOREVER COFFEE MARKETでステーキを食べました! | Creating Myself

スポンサードリンク

本