気づいたら、楽天経済圏にどっぷりハマっていた件

rakuten card 投資

楽天証券で投資を始めたことをきっかけに、いつの間にか楽天経済圏にどっぷりハマっていました。

いつの間にか楽天経済圏へ

ぼくは勝間和代さんの本を読んで去年(2019然)から楽天証券でインデックス投資を始めました。

毎月積立投資を始めてみる【インデックス投資】 | つぶログ書店

楽天証券を選んだのは、参考のために読んだ本で取り上げられていたからです。

created by Rinker
¥1,650 (2020/06/05 23:42:53時点 楽天市場調べ-詳細)

▲たとえばこの本です。

投資を始めて、いろいろ便利という事もあり楽天銀行の口座を作ることにしました。

そうやって楽天のお得な使い方を調べていくうちに、「もっと楽天を使おう」と思いましたね。

いろいろな楽天系のサービスを使っている関係上、クレジットも楽天にした方がお得なのでカードも作ることに。

rakuten card

▲ポイントが貯まりやすいのがいいですね。

そんなこんなで、いつの間にか「楽天経済圏」にどっぷりという感じになってしまいました。

現在は給与振り込みは別銀行ですが、楽天銀行に変更することで金利の優遇も受けることができるみたいなので今後検討したいと思います。

いまは上であげたYouTubeを運営されているノマド的節約術などを参考にいろいろお得な使い方を調べています。

最近Amazonがいまいち使いにくく感じる

ぼくがここまで短期間で楽天経済圏にどっぷりハマったのは、これまでヘビーに使ってきたAmazonへの依存度が下がってきたからです。

最初は、AmazonではCDが同じタイトルはひとつの情報にまとめられる仕様なので、ポイントも貯まるし楽天でいいか、というような消極的な理由でした。

楽天ブックスで本やCDを買う機会が増えてきた!【ネット通販】 | つぶログ書店

さらには加入していたAmazonプライムもあまり使わなかったので、別にAmazonでなくてもという機会が増えてきました。

そういう経緯があり、投資を始めるときに楽天証券、楽天銀行の口座をつくったことでAmazonから徐々に軸足が移っていった感じです。

まとめ

ぼくは本をよく買うので楽天ブックスのずっと送料無料は嬉しいですね。

キャッシュレスの楽天Payも使うようになりました。

銀行、証券、クレジット、キャッシュレスなど生活に必要なサービスがそろっているのが楽天の魅力ですね!