久しぶりに落語を聴いてみて、どんどん聴きたいと感じた。

ライフログ

ふと思いたち落語を聴いてみて、やっぱり面白いなと感じました。

久しぶりの落語がよかった

今朝ふと「落語でも聴いてみよう」と思って、YouTubeで検索して聴いてみました。

落語 rakugo

photo credit: nakashi Suehirotei via photopin (license)

聴いてみたのは古今亭志ん生師匠の「火焔太鼓」と「厩火事」です。

録音が古いと思っていたのですが、今日は全然気にならなかった。

以前は古今亭志ん朝師匠の落語の端正で上品な語り口が好きでよく聴いていました。

現役のかたのもいいし、伝説の名人たちの録音もいいですね。

まとめ

落語って笑えるだけじゃなくて、泣けるようなものや怖いものもあって、ほんとうにいろいろな感情が表現されています。

また落語が聴きたくなってきました。