『シカゴ・ブルースの25年』はシカゴ・ブルースの歴史をたどれるおすすめアルバム!

音楽

ブルースを聴く上で外せないのはやっぱりシカゴ・ブルース。

そんなシカゴ・ブルースの歴史を押さえることができる名盤を紹介します。

シカゴ・ブルースの歴史を辿る名コンピ!

一口にブルースと言ってもスタイルも、時代も、アーティストもさまざまです。

ただ、やっぱりブルースで「シカゴ・ブルース」を外すことはできません。

今回紹介するのはシカゴ・ブルースの歴史を辿ることのできる名コンピ盤です。

タイトルは「シカゴ・ブルースの25年」。

発売はブルースのアルバムをたくさん発売・再発しているP-Vineレーベル。

created by Rinker
Pヴァイン
¥4,887 (2019/11/19 21:50:05時点 Amazon調べ-詳細)

シカゴ・ブルースの全てを記録した決定的3枚組CDアンソロジーが復活!ミシシッピ・デルタから辿り着いたばかりの50年代初めから、70年代半ばまで、これがシカゴ・ブルースの歩みだ。

ブルース界の名門チェスレーベルの音源こそないものの、エルモア・ジェームス、サニーボーイ・ウィリアムソン、ロバート・ロックウッド、など有名どころの名曲は押さえてあります。

オーティス・ラッシュはツェッペリンもカバーした「I Can’t Quit You Baby」が収録されています。

▲Super Analog Master Soundというシステム(?)を使っているとのこと。

Disc 3になると、70年代の音源もあるので、ソウルテイストだったり、ホーンが入っていたりとバラエティ豊か。

「RCAブルースの古典」と並び、日本が世界に誇るブルースコンピレーションと評価されているのもうなずけます。

シカゴ・ブルースの25年 : 無駄遣いな日々

▲このCDは上の記事を読んでからずっと聴きたいと思っていたものです。

まとめ

このCDはレコード時代のアルバムに追加して曲を収録、リマスターをして発売されたもの。

10年近く前のCDなので、見つけたら買いですね。ぼくはたまたまタワーレコードのネットで在庫を買うことができました!

おすすめです!

戦前ハーモニカブルースの名コンピ!ヤズーの「ハーモニカ・ブルース」 | つぶログ書店

今回紹介したアルバム

created by Rinker
Pヴァイン
¥4,887 (2019/11/19 21:50:05時点 Amazon調べ-詳細)