公私両面の変化で、自分の課題が浮き彫りになった!

考えたこと

最近仕事でもプライベートでも変化を経験し、体力的に頑張りどきだと感じています。

変化の多い日々

この4月から自分の人生のにおいて経験したことのない日々を過ごしています。

外的要因としては、コロナウイルスによる緊急事態宣言があります。

これによる対応もひとつの変化。

プライベートでも結婚して大きな変化を経験しました。

それはとても嬉しく幸せなことですが、結婚に伴う手続き、引越しなどもあり、これまでのんびり休日を過ごしていたのとは変わったのは事実です。

そして、仕事でもこれまでとは担当が変わりました。

環境の変化に滅法弱いので、プライベートでも変化し、仕事でも覚えることや気を使うことが増えるという2重の変化は結構疲れました。

その結果として、疲れが抜けにくくなり、コンディションが悪くなった気がします。

その対策として、先日の休みではあえて何もせずボーッとして過ごしました。

個人的には仕事の変化が結構こたえた気がします。

動く量も増えたし、これまでは自分が動けばいいだけだったのが、人に頼んで仕事をしてもらうことも増えました。

人に頼むことが壊滅的に苦手なので、克服するチャンスと前向きに捉えることもできますが…。

対応策は…

対応としては、簡単に言うと体力をつける!ということになります。

仕事の効率化やコミュニケーションについて学ぶ、覚えるというのは重要ですが疲れているとその余裕もなかなかできません。

そこでまずは回復、そして強化、さらに効率化やその他の改善に取り組みます。

ただひどく疲れている現状でさらに大きな負荷をかけるとパンクしそうなので、まずは適宜休みを入れながら平均レベルを回復していきます。

その後で少しずつ負荷をかけて運動を増やしてみたいです。

考え方のクセも課題…

あと課題としては、考え方が0か100みたいな思考に陥りがちなので、見直してみたいです。

考え方のクセのようなものなので、変えるというのは難しいとは思いますが、少しずつ吐き出すだけでも変わるような気はしています。

まとめ

昔読んだ本に、「いい事でも悪い事でも心に負荷がかかる」というのを読んだことがあります。

気の持ちようというのは本当に大きいと思っていて、最近の変化は自分をアップデートする絶好の機会だと認識しています。

ボチボチ、マイペースで調整していきたいです。

あわせて読みたい(スポンサーリンク)