ポリーニの「ショパン練習曲集」をレコードで!

Pollini Chopin アナログレコード

クラシックを最近聴き始めましたが、はじめてレコードでアルバムを買ってみました。

クラシック聴き始めて初のレコード!

先日、倉敷のグリーンハウスでクラシックのレコードを買ってきました。

【倉敷】グリーンハウスで初めてクラシックのレコードを購入! | つぶログ書店

何かレコードでクラシックでも聴いてみようと、クラシックのジャンルを見てみたところ、CDで買っていたポリーニのアルバムを見つけました。

それが、イタリアのピアニスト、マウリツィオ・ポリーニの「ショパン練習曲集」です。

created by Rinker
ユニバーサル ミュージック
¥1,152 (2022/08/10 14:39:17時点 Amazon調べ-詳細)

1960年に18歳でショパンコンクールで優勝した後、8年間自国での修練に務めたという経歴の持ち主。

このアルバムは日本で発売されたとき、評論家の吉田秀和氏が「これ以上、なにをお望みですか?」と書いたことで有名な1枚です。

CDの音もかなりいいと思いますが、レコードも素晴らしい音質ですね。

演奏についても、ショパンのこの曲の決定版とされるだけに、とても満足できるものでした。

いつか帯付きの盤も手に入れたいですね。

まとめ

クラシックのレコードは、演奏とは関係なく、ものによってはかなり安かったりします。

クラシックに関しては、CDを中心に集めていますが、レコードも買ってみるのも楽しいですね。

今回紹介したアルバム(CD)

created by Rinker
ユニバーサル ミュージック
¥1,152 (2022/08/09 20:40:53時点 Amazon調べ-詳細)
あわせて読みたい(スポンサーリンク)