ピンク・フロイドの「狂気」SACD盤

音楽

ピンク・フロイドのSACD盤のレビューです。

超名盤のSACD盤

ロックの歴史に残り、世界中で5000万枚以上をセールスしたピンク・フロイドのアルバム「狂気」。

昨年倉敷のグリーンハウスに行ったときにSACD盤を入手しました。

created by Rinker
ユニバーサル ミュージック (e)
¥1,433 (2020/04/04 16:03:29時点 Amazon調べ-詳細)

狂気(SACD)

ステレオ効果を目一杯に使った音響面でも評価されるこのアルバム。

ロックは聴かないけれども、「狂気」だけは聴くという人もいるほどです。

と、ここまで書いておきながらぼくはSACDを再生するプレイヤーを持っていないのですが、本盤を購入しました。

本盤のためにリマスターはされていますし、ハイブリッド盤なので通常プレイヤーでの再生が可能なことから、買う価値はあると思ったからです。

SACDの再生は将来余裕ができたらやってみようと思います。

5.1サラウンドの音源も収録されているのでも、楽しみです。

まとめ

最近は高音質盤としてBlu-ray Audioが採用されることが増えています。

ストリーミングサービスが一般的になる反面、ディスクメディアの復権の兆しがあると見ているのですが、どうでしょうか。

それはさておき、超おすすめのアルバムですので、未聴の方はぜひ、聴いてみてください。

ピンク・フロイドのベスト「A Collection of Great Dance Songs」 | つぶログ書店

今回紹介したアルバム

created by Rinker
ユニバーサル ミュージック (e)
¥1,433 (2020/04/04 16:03:29時点 Amazon調べ-詳細)