写真を勉強するために、本を読んでみる

書評

最近ブログで使う写真をよりいいものにするために、写真について学びたくなってきました。

写真を勉強したい

最近自分のブログの文章をもっと読みやすいものにしたいと思うと同時に、写真についても勉強したくなってきました。

いま使っているiPhoneのカメラもすごくきれいでいいのですが、コンデジを持っているのでオートで撮るだけではなく、一度勉強をしてみようと思ったのです。

そこで2冊ほど本をピックアップしてみました。

まずは『まり子先生が教えるイチバンやさしい写真の教室』です。

つづいては、『すずちゃんのはじめてのカメラとレンズ』です。

こちらの本はタイトル通り、レンズの説明にもページが割いてあります。

その他、構図など撮影テクニックについても記載があります。どちらかというと一眼よりでしょうか。

ぼくの場合、持っているのがコンデジ(+iPhone)なので、最初の本の方がいろいろ使えそうです。

写真の基本から、補正や構図まで学ぶことができます。

まとめ

最近のカメラはすごく進化していて、オートでもとてもいい写真を撮ることができますよね。

ただ、自分の撮りたいものを撮るためには、きちんと勉強した方が案外近道なのではないかと思っています。