1年ぶりの岡山ブログカレッジ参加!とっとこランサーさんから学んできた!

okayama blog collage top Blog

約1年ぶりに岡山県で開催されているブログの勉強会、岡山ブログカレッジに参加してきました。

今回の講師はとっとこランサーさんです。

久しぶりの岡ブロ参加!

倉敷市の倉敷物語館で行われた岡山ブログカレッジに参加してきました。

倉敷物語館は別なイベントで来たことがありますが、岡ブロで来たのは初めてです。

仲間づくり、ブログの勉強会として作られた岡山ブログカレッジ(岡ブロ)も今回で31回目です。

現在備後ブロガー会は休止中なので、頭が下がる思いです。

調べてみたら前回参加したのは去年(2018年)の12月の回でした。

okayama blog collage

いろいろ用事が重なって間隔が空いてしまいましたが、岡ブロはやっぱり楽しいし、すごく勉強になるな、と感じました。

約1年ぶりの参加でしたが、ゲスト講師回ということもあり初参加の人が多い印象でした!

第20回岡ブロに参加!本当に自由な働き方とは何かを考える機会になった! | つぶログ書店

今回の講師はとっとこランサーさん!

さて、今回のテーマは「週1労働で生き抜くライフスタイルと情報発信のすすめ」です。

okayama blog collage tottoko

講師はとっとこランサーさんです。

今回のタイトルだけ聞くと“週1労働”という部分が気になるので、どんな集まりなの?と思うかもしれません。

ましてや、それが「情報発信」と結びつくわけです。

とっとこランサーさんの講義は前半の「週1労働で生き抜くライフスタイル実践」編と休憩をはさんだ「情報発信」編にわかれ、質疑応答もありました。

今回学んだことは「考えること」と「アクション」を起こすことの大切さです。

とっとこランサーさんも当初からライターをやるつもりでも、Twitterをやるつもりでもなかったということです。

自分が好きなこと、やりやすい、続くことを残して言った結果が今やっている仕事だったりするそうです。

今回で1番フックがあると思われる「週1労働」の部分ですが、価値を創り出すことが仕事であり、それを実現するためにはどうするかという点にポイントがあります。

手を動かすだけが仕事ではないし、時間給思考でいるとなかなか抜きん出ることは難しいです。

ぼくが感じた反省はこれまで「量」、つまり手を動かすことにフォーカスしすぎていたかなということです。

とにかく記事を量産することだけしかできていなかった、(本業は別として)未来について「考える」ことができていなかった、という部分がとっとこさんの話を聞いてまず反省として頭に浮かんだことです。

情報発信編について

休憩をはさんでの後半は「フォロワー2.7万人の講師が教える情報発信のススメ」ということで講義がありました。

全編で感じたのは「情報発信することで人生が変わる。」というシンプルながらも力強いメッセージです。

質疑応答にも真摯に答えられていて、質問の内容がふつうの人が情報発信をしていく上で感じることが多かったのでここもすごく勉強になりました。

情報発信の部分でも、今はこれを発信するべき!、このSNSがおすすめ!という話ではなく、自分の希少性を上げるため、フォロワーの求める部分と自分が発信したい部分のいい所を探すというところが心に残りました。

「ほんまそれな」と多くの人が感じていながらも言語化できていないことを発信するなど具体的なことも学べてぼくのような趣味ブロガーで、積極的に情報発信をしていきたい人に役立つ内容でした。

まとめ

今回の話を聞いてみて、人からお金を出してもらえるくらいの自分の価値について考えアクションを起こしてみたいと思うようになりました。

久々でしたが、参加してよかったです!

岡山近くでブログや情報発信に興味がある方はぜひ、岡山ブログカレッジに参加してみてください!

第18回岡ブロで「生き残れ!凡人ブロガーの悪あがきと夢」というテーマで話しました! | つぶログ書店

あわせて読みたい(スポンサーリンク)