オアシスはぼくの世代のビートルズだと気づいた

oasis stop the clocks 音楽

最近よくオアシスを聴いています。

ふと考えたのがオアシスは自分の世代にとってのビートルズなんだな、ということです。

同時代にスペシャルなバンドがいる幸運

ブロガーのつぶあんです。

ぼくは音楽を聴くのが趣味でロックをよく聴いています。

ビートルズやレッド・ツェッペリンも好きなんですが、それと同じくらいオアシスが好きなんですね。

ポピュラー音楽の歴史においてはビートルズなどのバンドのほうが重要だし、オアシスと同世代だったらRadioheadのほうが歴史においては重要視されるかもしれません。

現に名盤ランキングにはオアシスはあまり登場しません。(今後変わってくるかもしれません)

でも、瞬間最大風速的にはロック史でもかなり上位に食い込んだと思うし、なにより曲もアルバムもライブも大好きなんですよね。

そういう意味ではオアシスも自分にとってはビートルズと同じくらいスペシャルなバンドだったんだなと感じます。

ファン歴10年のリスナーがオススメするOasisの曲10選!

リアルタイムで夢中になれた

oasis Morning Glory

過去の偉大なバンドが作った曲を聴いてもリアルタイムでは体験できないし、国は違っても同じ時代でこそ感じる感覚ってありますよね。

一つのバンドに夢中になる、新作を楽しみにするっていう体験ができたのはとても幸運なことだったな、と感じます。

オアシスはなんと言っても曲がよく、ボーカルのリアムは最近では珍しいくらいロックスター然としていてその意味でも夢中になりました。

Spotifyなどでいまも新しい曲と出会ったりしますが、「ここしかない」というタイミングでこういうバンドに出会えたのは本当にツイてました。

まとめ

ただ一つ残念なのはオアシスのライブを体験できなかったこと。

中高校生だったし、ちょうど自分のお金で行けるくらいで解散してしまったので。

ノエル・ギャラガーのライブには2回参戦することができてオアシス時代の曲も聴くことができてよかったです。

オアシスはずっと聴いていくバンドなんだなと思います。

ノエル・ギャラガー4年ぶりの日本ツアー最終公演!フェスティバルホールに行ってきました!

ノエル・ギャラガー2015年広島ライブの思い出