ノエル・ギャラガーが好きなデヴィッド・ボウイの一曲

ノエル・ギャラガー noel 音楽

ノエル・ギャラガーが好きなデヴィッド・ボウイの曲のひとつに「In the Heat of the Morning」をあげていて、この曲を知ることができました。

ノエル・ギャラガーが好きなデヴィッド・ボウイの一曲

ノエル・ギャラガーの2019年日本ツアーに参戦して以来、ノエルのルーツ発掘にハマっています。

その中で見つけたのがデヴィッド・ボウイの曲「In the Heat of the Morning」です。

これはノエルがデヴィッド・ボウイの好きな5曲としてあげていた中のひとつです。

ボウイの中でも知られていない部類に入る曲と思いますが、それもそのはずこの曲はボウイのデビューアルバムの時期の曲だからです。

ノエル自身も

This is very obscure. I don’t know anybody else that knows it, but it’s fucking amazing.

この曲を知っているというやつに会ったことはないが、とんでもなく素晴らしい。

まだ「ジギー・スターダスト」になる前のボウイですが、ふつうのポップソングではなくすこし変わった風に聴こえます。

その影響もあってかノエルは「In The Heat Of The Moment」という曲を書いています。

This song is very mid-Sixties Brit-pop. Great organ sound, brilliantly produced. You should check it out.

この曲は60年代中期のブリットポップだ。素晴らしいオルガンのサウンド、見事な作品だ。こいつを聴いたらショックを受けるよ。

恥ずかしながらこのインタビューで「In the Heat of the Morning」を知るまで、この曲を聴いたことはありませんでした。

ボウイはだいたいの曲を聴いたと思っていましたが、まだまだ甘かったですね。

まとめ

ノエルの好みは王道から渋いものまでかなり幅広いと感じます。

自分自身が素晴らしい曲を書くロックスターであり、かつ熱心なリスナーであるのでルーツ探求は面白いです。