小説を読む楽しみを味わえた!池井戸潤『ノーサイドゲーム』

池井戸潤 NO SIDE 書評

池井戸潤『ノーサイドゲーム』を読んだ!

最近心から面白い!と思える小説を読みました。まさに巻を置くにあたわず、という感じであっという間に読み進めてしまいました。

それがこの『ノーサイドゲーム』。

created by Rinker
ダイヤモンド社
¥1,437 (2022/05/21 02:21:12時点 Amazon調べ-詳細)

テレビドラマにもなったばかりなので、知っている人も多いでしょう。そしてヒット作を連発する人気作家、池井戸潤さんの作品ということでも期待がたかまります。

ラグビーがテーマのアツいストーリー!

ノーサイドゲーム ikeido

本書のテーマは社会人ラグビー。

トキワ自動車の本社経営戦略室から横浜工場総務部長、そしてラグビーチームアストロズのジェネラルマネージャーになった君嶋が主人公です。

池井戸潤作品らしく、ラグビーチームの再生と会社内の駆け引きも書かれています。

読み進めながら、「自分はどうなんだろう」「自分の職場ではどうなんだろう」と考えながら読みました。

君嶋が選手たちや協会ぶつかりながらチームを改革していく感じは、ドラマ「半沢直樹」や『空飛ぶタイヤ』『陸王』あたりが好きな人にはたまらない展開。

エンターテインメントの王道

久しぶりに本当に面白いと思える小説を読んだという感じですね。

絶対読むべし!史上最強の超おもしろ小説!「ノーサイド」池井戸潤書評 | 好きを仕事にする大人塾かさこ塾、カメライター、メッセージソングライター、背景資料集写真家かさこブログ

ラグビーということで読むのを迷っている人もいるかもしれません。

ルールについてはぼくもほとんど知りませんでしたが、説明もあり問題なく楽しむことができました。

まとめ

この本はKindleアプリで読んでいたのですが、通勤中も休憩中も夢中で読み、最高の読書体験を味わえました。

ラグビーに詳しくなくても楽しむことができるので、ぜひ読んでみてください!

おすすめです!


【疫病神シリーズ】破門がものすごく面白い!【黒川博行】 | つぶログ書店

今回紹介した『ノーサイドゲーム』

created by Rinker
ダイヤモンド社
¥1,437 (2022/05/21 02:21:12時点 Amazon調べ-詳細)

あわせて読みたい(スポンサーリンク)