豊臣秀吉が最初の城に築いた!近江長浜城!

nagahama castle 歴史

豊臣秀吉が羽柴秀吉として最初に築いた城、長浜城に少し前の旅行で行きました。

ぼくは旅行に行くとついつい、城がないか調べてしまいます。

写真を整理していたら、数年前の滋賀旅行(城巡り)の写真が出てきたので記事を書こうと思います。

このときには長浜城のほか、小谷城、彦根城も巡っています。

秀吉最初の城、長浜城

今回紹介するのは、のちの天下人羽柴秀吉(豊臣)が最初に大名として築いた長浜城です。

数年前の写真を整理して書いた記事です。

織田信長と浅井長政の同盟、抗争は有名ですよね。

浅井攻めに軍功のあった秀吉に旧浅井領が与えられました。最初は浅井氏の城小谷城に入った秀吉ですが、のちに長浜城を築き、そこに移ります。

長浜城歴史博物館

▲こちらが天守です。秀吉時代の再現ではなく、伏見城などを参考にした模擬復元です。

nagahama jo

城にあった案内板によると、水城のような構造とあります。

眺めが最高です。

▲こちらが本丸跡。

天守に上がると、琵琶湖を一望できます。各方角に案内板があるので、周辺の史跡の位置を見ることができます。

▲それまで北近江を治めていた浅井氏の小谷城も一望することができます。

秀吉の長浜城、織田信長の安土城、明智光秀の坂本城と琵琶湖の水運をいかしてネットワークを構築されていたことがわかります。

長浜城自体も北陸や東海地方に抜ける要衝にありますね。

本当に眺めがよく、晴れた日にここで風景を見ているだけで気分が良くなってきます。

長浜城歴史博物館では、長浜を中心とした郷土の歴史の本を買うこともできます。

城周辺は豊公園という公園になっています。

長浜城はのちに土佐一国の大名となった山内一豊も城主として治めています。

まとめ

長浜城は交通の要衝にあり各地との連携も抜群、展望もよく、今となっては城が築かれた意味もよくわかります。

近くに秀吉を祀った豊国神社もあるし、古い城下町の街並みが残っているので歴史ファン、城ファンはぜひ言ってみてください!

小谷城の魅力を語る!:浅井氏三代の名城 | つぶログ書店

【光秀】天下分け目の合戦の地、山崎、天王山への行き方【麒麟がくる】 | つぶログ書店

行ったことのあるお城:井伊家35万石の彦根城【滋賀】 | つぶログ書店