無印良品のリュックサックを買ってみたら使いやすそう!

mujirushi rucksack back レビュー

無印良品の「肩の負担が少ない撥水リュックサック」を購入したのでレビューします。

無印良品のリュックが気になる!

ぼくはブログを書いている関係もあってパソコンを持ち歩いたり荷物が多いタイプです。

それだけにいろいろバックパックを買ったりしているのですが、最近はユニクロのバックパックに落ち着いていました。

というのも、サイズがちょうど良くポケットが多い、価格が安いのでガシガシ使えることから愛用してきました。

ただ、結構使い込んできたので少しヘタってきたので同じものを買い足すかどうしようか迷っていました。

そんな時、ネットで無印良品のリュックサックがいい、という記事を読み価格も2990円と使いやすそうだったので買ってみることにしました。

無印良品「肩の負担を軽くするリュックサック」が便利。PCポケット付きで安い【ブログレポート】

倉敷の無印良品で購入!

mujirushi shop

今回リュックサックを買ったのは倉敷駅から近いアリオ倉敷の店舗。

SNSで話題になっているからか、すごくたくさんラインナップされていました。

この写真の反対側にもありましたよ。

「肩の負担が少ない撥水リュックサック」の詳細

mujirusi rucksack front

このリュックはブラックとネイビーがあるんですが、ぼくはブラックを選びました。

いま使っているユニクロのバックパックは布っぽい記事ですが、このリュックは名前にもあるように撥水で汚れがつきにくそうなのがいいですね。

▲タグによる説明はこちら。

▲これがこのリュックの最大のポイントの肩紐部分。

なんでも両側で厚みが違い、名前の通り負担が少ない背負い心地をじつげんしているみたいです。

背面のポケットなど使いやすいポケットが嬉しい!

mujirushi rucksack pocket

ユニクロのバックパックとの大きな違いはこの背面にあるポケットです。

よく使うものとか、財布を入れるに便利ですね。

背負う面の反対側には小物を入れるのに便利なポケットもあります。

mujirushi rucksack side

ペットボトルを収納可能なポケットが両側についているのも個人的には嬉しいポイント。

これ片側にしかポケットがないものも多いのですが、ペットボトルのほか折りたたみ傘やスマホを一時的に入れるなど使い道がたくさんあります。

結構たくさん入る!PCポケットもあり!

mujirushi rucksack pc

タグの説明にもあったとおり、内部にはPCを収納することができるポケットがあります。

12インチMacBookをケースに収納しても余裕で入りました。

実際に背負ってみて

実際に背負ってみるとこのような感じです。

無印の説明によると肩紐をダランと伸ばさず、背中に沿うように背負うのが正しい背負い方とのこと。

まだ少ししか使えていませんが、たしかに負荷がかからずユニクロのバックパックより楽な気がします!

まとめ

このリュックはなんといっても価格が安いのでガシガシ使えるのがいいですね!

体への負担も少ないみたいなので、どんどん使っていきます。

グレゴリーのウェストバッグがすごく使いやすくて最高だった! | つぶログ書店