新生活に向けて:自分の荷物を運ぶ【結婚にともなう諸手続】

moving new life ライフログ

結婚後の新生活に向けて、今日はぼくの荷物を運んできました。

引っ越し第一弾

先日、入籍届を提出し、結婚しました。

結婚にともなって、姓が変わることになりそれについて記事にまとめています。

今回は引っ越しについての記事です。

新居については、すでに契約済みですが実際に2人で住み始めるのは少し先です。

今日はぼくの住んでいる家から、趣味のものや服、布団などを動かしました。

すべてを運んだわけではなく、重たいものを中心に運んだ形ですね。

業者には頼まず、両親やパートナーの家族に車を出してもらい、手伝ってもらいました。

ありがたい…。

ぼくはアナログレコードやCD、それを再生するためのプレイヤーなどがあるのでそこまで荷物はないものの結構な重量があります。

そして、コレクションが多いので一部実家に預けたものもあります。

この記事を書いているMacBookなど身の回りのガジェット系は軽いのでカバンに入れて運ぼうと思っています。

引っ越しによって、いまの職場からはかなり近くなります。

具体的にいうと徒歩で通勤できる距離になります。

いまは電車で30分くらい通勤に掛かっているのでこれはかなりの違い!

家電についてはこれから揃える形。

小物については必要な時に取りに行ってもいいので、メイン部分の運搬を優先しました。

まとめ

一歩ずつ新生活が整ってきた感じがして嬉しいです。

メンタルについては、いい変化でも負荷がかかると聞いたのでしっかりと休養を取りつつ、進めていきたいです。