毎日通勤していた街の風景を全然知らなかった

moving city face 考えたこと

引っ越しをして新しい場所に移りました。

職場までは歩いて行ける距離に移ったのですが、これまで知らなかった風景ばかりでかなり面白いです。

引っ越しで変わった生活

最近結婚に伴って新居に引っ越しました。

【新生活】転出・転入届を提出してきました!【引っ越し】 | つぶログ書店

引っ越しといはいいますが、かなりバタバタでなんとか新生活をスタートさせたというほうが実態に近いです。

それはさておき、引っ越しにともなって通勤経路も変わりました。

これまでは電車で通勤し、職場まで歩いていました。

それがいまは徒歩だけで移動できるようになり、通勤時間がかなり短縮されることになりました。

これまで知らなかった福山の顔

まだ数日ですが、職場に行く際にいろいろな道を通っています。

これがかなり面白くて毎日新しい発見があります。

これまでとは見かける人も違うし、なによりこれまでの経路では気づかなかった街の光景を目にすることができます。

こんな場所にこんな建物があったのか、こんなお店が、この神社は知らなかった、など面白いことばかりです。

昔ながらのお店が残っていたり、新しいお店ができていたり。

かと思えば、古いまま建て直されず残っている家があったりもします。

街の知らない面を知るのが楽しい

ぼくはもとから脇道を歩くのが好きで、旅先ではこの道にこの土地の人のどんな生活があるのだろうと考えるのが好きでした。

旅先だとその土地の日常の風景などは知らなくて当たり前ですが、自分が仕事をしている場所でも知らないことばかりなんですよね。

思い返してみると、そんなにブラブラすることもなく目的の場所にいくことが多かった気がします。

これまでは通勤で通う場所でしたが、これから住む場所になるので自分の知らない面をどんどん発見していきたいですね。

まとめ

最近カメラを新調したので、休みの日には散歩がてら写真を撮って歩いてみたいと思います。

なんだか新しい趣味ができたみたいで嬉しいですね。

【再開発】変わりつつある福山駅前を記録したい | つぶログ書店

あわせて読みたい(スポンサーリンク)