早く目が覚めたのでブログを書く!偶然の朝活チャレンジ!

早朝

最近目が覚めるのが早い

最近結構早く目が覚めてしまいます。今日なんて4時くらいに目が覚めてしまいました。

そのためブログを書いてみました。

本を読んだことについて語るときに初心者ブロガーが語ること

今回の目覚めはたまたまなのですが、早起きしてブログを書いてみて、これってかなりいいなと思いました。

朝なので頭がすっきりしているので、記事を書くのがはかどります。

きょうは仕事なのですが、その前に記事を仕上げることができると気分的にもかなり楽になります。

ブログを書くという楽しい体験から1日をスタートさせられるのは仕事にとってもプラスになります。

ブログを書くことの効果

MacBook Air

早起きしてブログを書くことの効果としてまず自分の頭の中を整理することができます。

疲れのたまっていない早朝のうちに書くことによって、仕事終わりには出てこなかった発想が出てくる気がします。

現にこの記事も起きてからMacに向かっているうちに思いつきました。

夜に書いている時には、なかなか記事のネタを思いつかないのですが、ここ何日か朝に書いてみるとなかなかいい感じです。

次の効果として朝は静かなため集中できるということです。

たとえば休みの日の日中など結構雑音がすることがありますし、Twitterのタイムラインを眺めたりなど誘惑もあります。

記事を書くことに集中できる環境を手に入れられるという意味でも早起きするのっていい感じです。

朝活にチャレンジしたい

しばらく前までは朝活にチャレンジするなんてとんでもないと思っていました。というかまず起きられなかった。

そのため朝活(=早起きしてブログを書く)の効果を実感することもなかった。

しかし、たまたまとはいえ、こうしてブログを書いてみるとその効果の高さに驚きます。

世の中の人が朝活にチャレンジするのがわかるような気がします。

しかし、これには条件があります。それは、朝活にチャレンジするからといって睡眠時間を短くしないこと。

睡眠時間を短くすると、メンタルの調子も悪くなりますし、疲れも取れません。

今回は偶然の朝活でしたが、効果を実感すると継続的に実行したくなります。ぼくの好きなブロガー立花さんも”4時ラー”を自認されています。

超夜更かしだった僕が朝型人間になるために実行した大切なこと10

とにかく、ブログを書くあまり、睡眠時間が短くなっては体調を崩しますので、当面は早寝をすることで朝の時間を捻出したいと思います。

まとめ

偶然から始まった早朝のブログ執筆。その魅力にハマってしまいそうです。楽しいことが朝にあると起きるのも楽しみになりますからね。

といってもぼくは早起きがもともと苦手です。

無理をせず、まずは早寝からスタートし、徐々に起床時間を早めていけたらと思います。

朝のブログ更新が習慣化できたら最高ですね!

人気記事をセレクション。

【コラボ書評】女の子に必要な ダイヤよりも、もっと大切なもの。『女の子が生きていくときに、覚えてほしいこと』の感想に似たなにか。 | Creating Myself

YouTuber、Webクリエイターとして活躍するのりごとーさんにインタビューしました!前編 | Creating Myself

本を絶対に読んだ方がいい理由:本の好きなところ | Creating Myself

福山駅近くのカフェ、FOREVER COFFEE MARKETでステーキを食べました! | Creating Myself

スポンサードリンク

早朝