メルカリでゆうゆうメリカリ便がサイズオーバーで帰ってきたときの対処法

レビュー

最近よくメルカリを使っていますが、荷物がサイズオーバーで帰ってくることがあったので記事を書きました。

メルカリで犯したミス

最近ぼちぼちメルカリで不用品を処分しています。

以前は年に1回使うくらいでしたが、ここ数ヶ月で結構利用するようになりました。

使う回数が増えればいろいろ経験することが増えるもの。

ぼくが出品した商品を購入した人とのトラブルはなかったのですが、一度ゆうゆうメリカリ便がサイズオーバーで帰ってきたことがありました。

メルカリでは発送にゆうゆうメルカリ便を使えば、匿名発送ができて送料を売上から引いてくれるなど便利なサービスが用意されています。

ただ、サイズが決まっているのでそれを超えると不可になります。

今回サイズオーバーになったのは本ですが、ページ数がある単行本で厚み的にはぎりぎりかな、という感じでしたが大丈夫だろうと思い発送するとサイズオーバーで戻ってきました。

サイズオーバーで戻ってきた原因

これにはいくつか原因があります。

まずサイズがぎりぎりだったこと。

そしてコンビニ(ローソン)での発送だったことです。

郵便局からの発送だと窓口でサイズを確かめてサイズオーバーだと別な方法にするように教えてくれます。

コンビニだと荷物を預かるだけなので郵便局から戻ってくるまではわからないんですね。

一旦メルカリ便が帰ってくると、同じ方法では送ることができないようです。

その場合、いろいろ方法があるみたいですがネットで調べて購入者に連絡先を聞いて別な方法で発送することを選びました。

まとめ

メルカリは簡単に不用品を売ることができてとても便利です。

自分がミスしたときやトラブルに遭遇した時に困っているかたもいるかもと思い今回の記事を書いてみました。

ぼちぼちとメルカリを再開してます。 | つぶログ書店

あわせて読みたい(スポンサーリンク)