厳しい暑さを乗り切るための工夫

健康

今年の夏も厳しい暑さが続いています。

今年の夏はこれまでの工夫に加え新しい習慣を取り入れています。

危険なレベルの暑さが続く

今年の夏も相変わらず暑い日が続いています。

ぼくが子どものころは暑いといってももう少しマシなイメージがありましたが、最近はちょっと油断すると熱中症になりそうな危険な暑さに感じます。

数年前くらいから買い物などで外出して帰宅するとシャワーをするようになりました。

これって昔はしていなかったことなんですよね。

子どもだったので構わず遊んでいただけかもしれませんが、気候によってだいぶ生活習慣が変わってきたように思います。

最近では徒歩で職場まで通勤していたのを自転車通勤に切り替えました。

ぼくは職場まで歩いて15分くらいの場所にいるのですが、たったそれだけの距離を歩いて行くだけで汗だくになりすぐに仕事にかかれないからです。

以前から夏に向けて体力をつけないといけないな、と思って体調のいいときに少しずつトレーニングをしていました。

今年の夏の工夫

onomichi station

今年はそれに加えて日中はなるべく出歩かない、という項目を習慣の中に取り入れています。

用事があるときは午前中か、日が沈んでから。

もちろん、水分補給と睡眠にはきちんと気をつける。

これだけでも夏の消耗がかなり違う気がします。

「STAY HOME」という流れからもこれはいいことなのかも、と思ったりします。

夏の暑さはコロナウィルスが終息しても毎年やってくるのがしんどいところですが…。

仕事中も疲れる

仕事中は接客系の仕事をしていることもあり、結構立っている時間が長く1日の終わりにはぐったりしてしまいますね。

ぼくは夏生まれなので暑さに強いでしょう、と言われることがありますが、体重があるせいか夏が一番しんどいです。

今年の夏はコロナウィルス感染防止のためマスクをつけて出歩く場面も多いですよね。

より熱中症には気をつけないといけない年なんだと感じています。

まとめ

以前に暑いことで有名な本拠地のチームに所属する、あるメジャーリーガーのインタビューで「コンディションを保つコツは試合が始まるまでグラウンドに出ないこと」というのを読んだことがあります。

本当にそれくらい危険な暑さになってきましたね。

コロナウィルスの関係もあるし、できるだけ消耗を抑えて夏を乗り切っていきたいです。

今から来年の夏に向けてトレーニングをして備えたい! | つぶログ書店

あわせて読みたい(スポンサーリンク)