ブログを書くのにMarsEditを再び使い始めました

MacBook

ここのところブログを書くのはWordPressの投稿画面から書いていました。とても便利で不満はなかったのですが、最近以前使っていたブログエディターMarsEditを再び使うことも増えてきました。今回はその理由を書きたいと思います。

MarsEditとは

MarsEditはMac用のブログエディターです。

Macユーザーのブロガーさんはおすすめしている人も多く、ぼくもブログを始めるときに購入し、ずっと使ってきました。

MarsEditにはリアルタイムプレビューや画像をドラッグで入れることができるなど、専用アプリならではの便利な機能があります。

4800円と高価なこのアプリ。

その価格だけのことはある素晴らしいアプリです。

ここ最近はWordPressの投稿画面を使用

しかし、ここ最近はWordPressの投稿画面からブログを投稿していました。

それはブログエディターで書いても最終的に投稿画面で調整が必要なこと、アイキャッチの設定が必要だということです。

字数が投稿欄の下に出るのも地味に便利で愛用していました。

しかし、弱点も。

ネットに接続していないと使うことができないのでオフラインで作業できないのです。

もちろん、その場合テキストエディタやMarsEditを使えばいい話です。

そしてローカルに保存し、あとでアップすることもできます。

MarsEditの使用頻度が増えてきた

そんなわけで最近MarsEditの使用頻度が増えてきました。

以前はプレビューの時に自分のブログを反映させていましたので、すこしモッサリとしていました。

いまはデフォルトで使っていますので、軽快に動作しています。

何より記事を書く欄が専用アプリのため広く、使いやすいです。

ローカルに保存することもできるので、ネット環境を気にせずブログを書くこともできます。

まとめ

Macでブログを書くときのアプリを紹介しました。

時期によっていろいろ移り変わりがあり、再びMarsEditに帰ってきた感じです。

ブログを書くツールは自分が使いやすいものを追求するのが大事ですね。

MarsEditの使い方をすべて知っている訳ではないので、まだまだ勉強が必要ですね。

今後しばらくこの方法でブログを書いてみようと思っています。

人気記事をセレクション。

【コラボ書評】女の子に必要な ダイヤよりも、もっと大切なもの。『女の子が生きていくときに、覚えてほしいこと』の感想に似たなにか。 | Creating Myself

YouTuber、Webクリエイターとして活躍するのりごとーさんにインタビューしました!前編 | Creating Myself

本を絶対に読んだ方がいい理由:本の好きなところ | Creating Myself

福山駅近くのカフェ、FOREVER COFFEE MARKETでステーキを食べました! | Creating Myself

スポンサードリンク

MacBook