AppleにMacBook Airの修理を依頼しました!

ライフログ

ようやく使っているMacBook Airを修理に出しました。

MacBook Air修理依頼

先日、愛用しているMacBook Airが当然電源が入らなくなったという記事を書きました。

YouTubeを見ていると、大好きなYouTuberのりごとーさんも同じ症状でAppleに修理を依頼していました。

のりごとーさんの場合は、近くにApple Storeがあったので持ち込みで依頼されたようですが、ぼくは行ける範囲にないのでネットで依頼しました。

電話とチャットでの問い合わせがあるのですが、電話はちょっとおっくうに感じたのでチャットを選びました。

チャットでの担当者の方はとても丁寧に対応してくださるのですが、メッセージを打つ時間は当然かかるります。

修理依頼するときにはシリアルナンバーが必要です。

MacBookが入っていた箱の裏面か本体裏側に書いてあります。

ぼくの場合は保証期間内だったので、無償で修理してくれることになりました。

無事修理完了!

こういうことを考えるとAppleCareには入っていた方がいいなと感じましたね。

あとバックアップは当然ながら必須ですね…

ぼくはバックアップを取る前に電源が入らなくなったので、半月前からのバックアップから復元することになりそうです。

Appleから受け取りの連絡

ヤマトで集荷してもらったあと、Appleから受け取りの連絡が来ました。

メールの「修理状況」というところから、端末の状況を確認することができます。

まとめ

10年くらいMacを使っていますが、こういう事態は初めて遭遇します。

信頼感の持てる対応だと、安心できますね。

早くMacBook Airが戻ってきて使えるようになってほしいです!

修理に出していたMacBook Air帰ってきました! | つぶログ書店

あわせて読みたい(スポンサーリンク)