ブログを書くときの相棒はMacBook12インチが一番自分に合っている!

MacBookはブログの最高のパートナー Blog

ブログを書く時にどんなツールを使っていますか?

ぼくの場合はMacBookの12インチをメインに、iPhoneをサブとして使っています。MacBookはブログの執筆と写真などの加工、iPhoneはメモと下書き、写真メモなどです。

MacBookの12インチはとにかく軽くてどこでも持ち出せるのでとても気に入っています。

ただ単にテキストメインでブログを書くのにここまでのスペックは必要ないのかもしれませんが、Macで使えるパソコンを探している人にはおすすめしたいモデルです。

ブログを書く時に使っているPCは?

このブログを書くようになってからすっかりブログを書くことが習慣化できています。

ぼくは毎日ブログを書くというスタイルで書いていますが、そんな時に大事になってくるのがどんなツールでブログを書くのか、ということですよね。

最近はスマホのブログエディタも進化していて、スマホだけでブログを更新する人もいるほど。なるほど、写真、文章、編集、アップまで1台でこなせるスマホさえあればブログを更新するときの強い相棒になってくれることは間違いありません。

ただぼくの場合はスマホはあくまでMacBookの補助的役割を担ってもらっています。下書きやメモ、写真、SNSなど。

そんなぼくの相棒はMacBook12インチモデルです。(2017年モデル)

ぼくの相棒MacBook

使っているパソコンはMacBook12インチ(2017年モデル)

1.3 GHz Intel Core i5で、メモリは8GBモデルです。ブログを書くときには文章を書くか、写真の加工をLightroomなどで行うくらいなので、これくらいでまったく問題なしなのです。

もっといえば、ASUSのChromebookでも十分ともいえますが、ややメモリに不安を感じるのも事実。

いや、実際このMacBookは使いやすいですよ。

ディスプレイはRetinaだし、音もそこそこいい。文章がメインのブロガーにとっては最高だといって間違いないでしょう。

1キロ以下なのでカバンに入れてどこにでも持っていけるのがまた高ポイント。

ディスプレイが12インチなのでそこだけは改善点と感じるものの、持ち運びのしやすさと一体になっている部分なので不満ではありません。

MacBook12インチが向いている人、いない人

ただ、動画編集などをがっつりしたいという人にはパワー不足に感じるかもしれません。グラボも積んでいないし、先程書いたようにメモリは8GBです。

MacBook Proなど上位機種はメモリも含めて、どんどんパワーアップしているのでAppleとしてはこの12インチモデルは入門機という位置づけなのかもしれません。

MacBookのキーボード

キーボードは第2世代のバタフライキーボードで、人によっては全然好みではないという場合もありますが、ぼくは大好きです。長い文章を打っても疲れないのがいいですね。

というわけでテキストメイン、メモ用途の人には特におすめのモデルだといえるでしょうね。

写真を加工したり、書き出したりする時にメモリがかなりマックス近くまで消費されるので、お金が貯まったらMacBook Proの13インチモデルがほしいと思うものの、現状では大満足でブログを書くのには最高の相棒だといえます。

実際ビデオチャットなどをする機会がありますが、ほとんど問題はありません。こういう場合は海鮮の問題が大きいですし、MacBook側はよく頑張ってくれていると思っています。

まとめ

MacBookの12インチはMacとしては一番下の価格帯のラインですが、これからブログを始めようという人にはここまでの値段のものはいきなり買う必要はありません。

さきほど書いたChromebookでも十分。探せばもうちょっと価格が下のパソコンもあります。

iPhoneを使っていることからもわかるようにぼくはApple信者なのでこの組み合わせでブログを書いているときが最高に楽しいです。

ぜひ、自分に合うブログのパートナーを探してみてください。